濃厚でした

15:09

蝶の毒華の鎖蝶の毒 華の鎖(PC)
ジャンル:アドベンチャー
シナリオ:丸木文華
原画:天野ちぎり
発売日:2011年5月27日
年齢制限:18歳以上対象・女性向け
公式サイト




耽美でしっとり匂い立つ… 
美しくも哀しいR-18乙女ゲーム。プレイ時間は長くはないけれど、話がとっても濃厚。スチルもウットリするほど美しく、音楽も美しい。文章も凄く読みやすくてしっかり。そしてキャラがそれぞれ魅力的。エロ方面は色んなものがありますが、とりあえずヒロインは「初めて」という設定であることは頭においておいた方が宜しいかと。ヒロインの性格は割と男前で好き。結構女性には好かれるヒロインかなと思います。

1番好きになったのは軍人の秀雄。ツンってしたのに直ぐ謝ったりするのが好き過ぎる。初々しさが大好物!



感想メモ・一覧(ネタバレ)
斯波 純一 野宮 瑞人 尾崎 秀雄藤田 均 天海 鏡子 真島 芳樹  
最初の感想メモ
独断と偏見による好きな順

 プレイ順序:斯波→瑞人→鏡子→秀雄→藤田→真島

キャラクター語り(単なる好み)

15:30


独断と偏見による、好み・印象・その他。まるっきり自分用の備忘録みたいなもの。超長くてネタバレ。


ごまの好きな順というか、男性としての好みは…
秀雄>斯波>藤田>真島=兄様
かな。屈託なく一緒に居て元気になれそうな人が好みなんだろうなという結果。自分でもビックリなのが藤田。こんなに上のほうに来るなんて…新しい扉が開かれたというか、自分の好みというものを再確認できたというか。そして真島の順番も意外といえば意外。多分これが20代半ばくらいまでだったら彼が一番好きだったような…。まあみんな僅差ですが。5人とも(鏡子様も入れれば6人とも)大好きだ!

蝶毒:真島芳樹

21:51

真島芳樹 (まじま よしき)
aromarie
ラストを飾るのはこの方、「女はみんなあんたに惚れちまう (野宮家女中・談)」と言われる男前な園丁の真島・25歳。綺麗な顔立ちで良い香りのする、お姫さんの初恋?のお相手です。
まーとにかく複雑な人でした。(あと1番Sっぽい感じがした。いろんな意味で。)
物語のおさらいの含めて、以下ダラダラ感想、とりとめもなく…ネタバレだらけです。注意。

shiba.gif

蝶毒:藤田 均

19:20

藤田 均 (ふじた ひとし)
aromarie
4人目は野宮家の家令の藤田・37歳。でっかくてちいさい乙女です。
ルートに入るまで、藤田といえばもう私の中ではコレとかコレしかなかった…(この選択肢前のセーブだけは今でも削除できずにいるくらいだからね!)他のルートからは全くつかめなかった藤田ですが、最初の予想では『年上の無口な執事が、彼女を父親のように愛でつつ主従関係を越えてラブラブするちょっとハートウォーミング的なルートかな』なんて思ってたらぜんっぜん違ってた。ただのフェティシズム溢れるオトメンがそこにいた…。以下、ネタバレを含む感想など。閲覧注意。

shiba.gif

蝶毒:尾崎 秀雄

15:58

尾崎 秀雄 (おざき ひでお)
aromarie
3人目(鏡子様を入れたら4人目)はカタブツそうな軍人で幼なじみの秀雄。
最大のポイントといえば、24歳・DTということでしょうか。ええ。私の中で「オザキ 春のDT祭り」が開催されて困りました…いや、DTかどうかはどうでもいいんです!朴訥でぶっきらぼうだけど優しくて、純愛でピュアな物語に、胸キュンではなくて胸がギュンギュンし、萌えどころか悶えました。ああ秀雄…っ!まさかの斯波越え!(いや甲乙付けがたいんだけどさ。)秀雄が好き過ぎて、上手く感想がまとまらず、アップが遅れました(まあ纏まらないのはいつもなんだけど…)
以下、ぐだぐだ、ネタバレを含む感想など。閲覧注意。

shiba.gif