忍びの恋、再び。

10:43

 
下天の華 夢灯り(PSP)
ジャンル:恋愛アドベンチャー
(ネオロマンスシリーズ)
発売日:2014年2月27日
CERO:B(12才以上対象)
開発チーム:ルビーパーティー
公式サイト


夢の明かりに照らされた、安土の盾の恋。
舞台は、中国平定後の安土。前作の大団円ENDから物語は始まり(誰とも恋愛関係にない)、信長の天下統一を陰で支える忍びとしての任務とそこから始まる恋模様。恋愛面での甘さは増量。一からの恋愛でありがちな焼き直し感はなく、それでいて各キャラの個性は活かした仕上がりが嬉しい。それに加えて新キャラの軍師二名との恋も楽しめるのがまた素敵。核になるシナリオ(大筋)は、前回よりはインパクトが弱いかな。それでも前作同様、好きでたまらない。
そして惚れまくったのが秀吉。気持ち悪いくらい惚れた。物凄くかっこいい。二の腕(も)最高。
  
 感想メモ・一覧(ネタバレ)
織田信長(+総評)明智光秀羽柴秀吉徳川家康 森蘭丸織田信行百地尚光
黒田官兵衛竹中半兵衛
  
攻略順:蘭丸→家康→秀吉→官兵衛→半兵衛→百地→信行→光秀→信長

夢灯り:織田信長/総評

22:19

下天の華 夢灯り :織田信長

【下天の華 夢灯り】、キャラ、ルートの雑感。攻略順にメモ。
最後はトリに相応しい第六天魔王・信長様。物語を進めながら「これよこれ!!!」と膝を乱打しまくり前作は魔王としての面オンリーだったけれど、今回は「織田信長」の素が垣間見えるのが私得。最後にやって良かった…!カッコいいです。信長様。下天の華シリーズはこれで完結なのかと思うと寂しい…また何かしらやって欲しい。

以下、多大にネタバレ含む書き散らし。閲覧注意。



夢灯り:明智光秀

14:58

下天の華 夢灯り :明智光秀

【下天の華 夢灯り】、キャラ、ルートの雑感。攻略順にメモ。
八人目は、麗しの兄様。下天の艶担当。今回は色で推して参る!という風でした。ムフフな攻撃にやられた人も多いのでは。私は秀吉派なので割と真顔でしたけど。(兄様は大好きなんだけど好みと違うから…)あと、官兵衛さん好きな人は、兄様の前にやるのは厳しいかもしれない…半兵衛さんも割と厳しかったけど。

以下、多大にネタバレ含む書き散らし。閲覧注意。



夢灯り:織田信行

11:20

下天の華 夢灯り :織田信行

【下天の華 夢灯り】、キャラ、ルートの雑感。攻略順にメモ。
七人目は、信長様の弟・信行様。下天ではほっとけない度ナンバーワンである(師匠の気持ちがよく分かる)。物凄く気になっちゃう人。しかしルートが短い…ので、是非とも前作もやって頂きたい。(こっちだけやる人も少ないとは思うけれど)彼の心情を知ってからの方が光るので、何卒。

以下、多大にネタバレ含む書き散らし。閲覧注意。



夢灯り:百地尚光

15:28

下天の華 夢灯り :百地尚光

【下天の華 夢灯り】、キャラ、ルートの雑感。攻略順にメモ。
六人目は、師匠の百地殿。いやー…恋だよねえ恋…。師匠ルートはウフフな恋。ポワーンでウフンでござる。おっさん(師匠)の葛藤が見どころ。なんというか最後はダム決壊(比喩)で、楽しかった。箸休めに良し。半兵衛ちゃんの後にやるのをオススメしたい。

以下、多大にネタバレ含む書き散らし。閲覧注意。