--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力でこい…っ!

02:34

文明開華葵座異聞録
文明開華 葵座異聞録
(PSP)

開発:HuneX
発売:フリュー株式会社
ジャンル:恋愛アドベンチャー
発売日:2011/8/18
CERO:B(12才以上対象)
公式サイト

も っ た い な い
葵座フルコンプしました。ストーリーはコチラを参考になさってください。タイムスリップ明治、です。
はー…なんというかですね、残念すぎてね。とても美味しい素材と設定を全然調理しきれていない…っ!お前の実力そんなモンじゃねえだろ!まだやれる筈よ!家紋ッ…カモンッ!(被れてる)って思える口惜しい一本。

 
  知っておきたい部分
 ・攻略対象:ケンスケ/キカク/ハッチ/ナナミ/リン/セイジ(密・宝船・福澤諭吉は攻略不可
 ・プロローグ後にすぐ攻略対象選択
 ・4月~12月までを選択した攻略対象者を軸にして過ごすが、舞台演目や出来事の変更は無い
 (選択攻略対象者に関わり合いの薄い部分は、ナレーションなどで省略される)
・残留・帰還のEDをクリアすると、キャストの方のコメント(割と長い)が聴ける
 

好ましい
・音楽 (時代背景に合って邪魔にならず、セリフがかかるところは音量が小さくもできる)
・背景/立ち絵で遠近感を出したり動かし方が面白くて好き
・システム (超快適、スキップ速い)
・魅力的なキャラ設定※1 &キャストボイスの豪華さ(個人的にそこには重きを置いていないので自分としては大きくプラスには働いていませんが、魅力の1つだと思います。)
・スチルの美しさ ※2 
・攻略対象を定めたら、周りはニヤニヤ温かく応援してくれるところ/キャラ同士のかけあいとテンポ

駄目 
・シナリオ全般の軽さ、薄さ。 色々な出来事を掘り下げなさ過ぎて上っ面だけ
・恋愛のアレコレがぶつ切り。いつ恋されたのか恋したのか分からない。(基本いつの間にか惚れられておる。)
・最強と言われる敵を倒しても達成感なし。しかもホントにあっけなく終わる
・※1の設定が生かされていない。素材の無駄遣い…
・※2のスチルを何度も使いまわす(コレ許せない。特に某のルートでは乙ゲの肝?となるシーンを使い回しをしていてガッカリしてしまう…)


・旅の一座の雰囲気が殆ど出ていないよ。興業は一緒でも良いから増やすかなんかあるでしょおおおエピソードがあああ(システムボイスとかよりそっちを優先して!)
・ダジャレは何のために必要なのか…家紋…家紋ッだけでいいじゃん。話に絡めてくるなら良いけどさ。
・個人でボイスの音量調整が欲しかった。声が煩く感じて疲れることあり (でもカットはしたくないじゃん)
・主人公は、名前は呼んでもいいけどせめて敬語を使って欲しい。(ナナミルートでは比較的キチンとしていました)
・残留EDでも帰還EDでもその途中に行動の変化が一切なくて、何故帰ることにしたのか残ることにしたのか理由不明。



まー文句ばかり並べているけど、これでも楽しめたのですよ!(というか慣れたのか…)
正直にぶっちゃけると1周目でギブ寸前でしたが、2周目、3周目とサクサク手軽にやって終わる頃にはキャラ萌えも出来て、色んな背景や設定も分かったし。(まあ分からんことも多いが…)
人に勧めることはあんまりないけど、この中に目当ての声優の人が居るなら買うと良いと思う。
スチルをキャラが説明してくれるところとかもあるし、キュンと来るシーンはあるからね。
でも惜しい…。キャラ好きになったのにその魅力がぜんっぜん生きてない!完全版で出しなおせ!(プンプン)「葵座:リピート」とかあったらもう一回だけ騙されてやる…という具合にはキャラに愛着はあるのよ。
スチル使いまわしは止めて、恋愛描写・過程を丁寧に、個別ルートを肉付けてよろしく! あ、主人公の性格も、攻略キャラの立ち絵もブラッシュアップ☆でお願いしたい。(なんでザギンの菖の方がかっこいいんだか…)


以下は攻略対象のアレコレ。最初の方はネタバレなしなのでチラっと読みたい方はどうぞ。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。