--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふんわりまったり、おいしいまいにち。

17:26

いっしょにごはん
PORTABLE(PSP)

ジャンル:料理擬人化アドベンチャー
発売日:2013年1月24日
CERO:C(15才以上対象)
キャラクターデザイン:雪広うたこ
原作:エイベックス・エンタテイメント
公式サイト

楽しき召し家壮での日々。
主人公は北海道から大学進学のために上京してきた女の子・麦畑茜。仕送りは少なく、バイトで生活費を賄おうとするもバイト先倒産。空腹で倒れ込んだところを不思議な大家さん・サトウさんに導かれてオンボロ学生寮「召し家荘」の大家代理兼管理人のアルバイトをすることに…。(週末仕事をしに来るので一つ屋根の下ではなくて通いの大家さん。)
個性豊かな面々と、四季折々のイベントや料理、各人との交流…といった、わいわい楽しい日々にふんわり恋愛がプラスされたようなゲーム。ほのかな恋を楽しむが吉。原作は、BLに近いものがあるみたいだけど、そういう部分は殆ど感じなかった。そこが気になる方は大丈夫(たぶん)。共通部分が多いので、続けて一気にするのでなく他のゲームを挟みつつその合間に、召し家荘を訪ねる…みたいな楽しみ方がベターかもしれない。
 
料理関連は恥ずかしながら、ほほぉ…となることもしばしば。欲を言えばこれだけ料理を前面に出していて恋愛はホンノリなので、レシピを集めとかそっち系のイベントを盛り込んで共通部分のマンネリを和らげて欲しかった。ちょっと淡々とした日々の描写になっちゃうので周回スキップしちゃう。システムはいつものオトメイト。共通が多いからOGAみたいなシーンジャンプがあった方が良かったかも。
 
ポップな色遣いとキャラクターがマッチしていて、シナリオと相まって、私にとっては可愛い可愛い作品でした。和む。OPムービーも世界観に合っているし、ENDムービーはとにかく可愛らしい(特にミニキャラが)。立ち絵もスチルも綺麗。衣装も色々変わって楽しめた。そして、攻略対象も良かったけど、主人公が可愛くて仕方がない。容姿がまずふんわりと女の子らしく、粉モノ以外の料理は苦手だけれど、お菓子作りは上手。ひたむきで一生懸命で素直で優しい…こんな彼女私が欲しいわ…と何度思ったことか。
余談ですが、料理擬人化アドベンチャーだから、カレーの王子様の化身とか、米の国の妖精とかそっち系のファンタジックラブコメディかと思ってたけどぜんっぜん違った。

以下攻略順の各キャラとルートの感想。ネタバレありなので閲覧注意。(一部ちょっと言葉キツイので注意されたし)
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。