作品を大事にしてほしかった。

15:22

恋戦隊LOVE&PEACE THE P.S.P.
~パワー全開! スペシャル要素
てんこもりでポータブル化大作戦である! ~
(PSP)
ジャンル:スーパーロマンチック
バトルラブコメディADV
発売日:2012年08月30日
CERO:C(15才以上対象)
公式サイト
ぶっ飛びノリノリ特撮戦隊ストーリー(+恋)である!
モバイル版からPSPに移植された、平和を守るヒーロー達と、悪の組織”メノス”との戦いを描いたブッ飛び戦隊モノ。恋愛面は控えめ(恋する過程とか心の動きとかは期待してはいけない)。意外と深い設定もあるんだけど、基本ギャグとノリと勢いの作品でヒロインが時々見せる妙に冷静なツッコミ(心の中)など、「ノリ」が楽しめるならば楽しい…と思うけどこのPSP版に関しては手放しでそう言い切れないのが悔しい。とても。(長々と後述)
攻略対象はハートレンジャー4名(赤・青・黄・黒)、千鳥長官、ゼロ。モバイル版で攻略対象になっていた怪人たち、Jガーディアンズの面々は非攻略。ストーリーもだいたいそのまま移植(かな?多分)。
攻略は難しめ(分岐が分かりづらい。)で、スキップ遅め。攻略キャラもそれ以外もピッタリの声。立ち絵の動かし方や演出もなかなか良い。コンフィングの時にキャラの声が入るのは普通はあまり好きじゃないんだけれど、この作品に関しては楽しくてマッチしてた。
特撮戦隊モノというTV番組を意識した構成(一話毎の区切り、タイトル画像、途中でアイキャッチ、CM、エンドロールが入る等)は、賛否有りそうだけどラブピらしくて好きだ。カットする機能があればモアベター。

イラストもBGMもテーマ曲もラブピの世界を素晴らしく彩っているのに、残念すぎるのがポイントボイス。コレのせいで勢いが止まっている。フルボイスじゃなくても良い。でもセリフと同じことを話して欲しいし、そうでないなら場面にあった声を入れてくれ。(※これはキャストのせいではない。声優さんの演技は完璧。場に合わないボイスを持ってきた制作側に腹が立っている)。それが残念でならない。以下、納まりきれない愚痴と各キャラの感想など。閲覧注意。