どうぞ物語の最後まで(再)

00:09

SWEET CLOWN
~午前三時のオカシな道化師~
(PS Vita)

ジャンル:恋愛ダークファンタジーアドベンチャー
発売日:2015年7月16日
CERO:C(15才以上対象)
キャラクターデザイン:ヒロセアヅミ
公式サイト

毒毒しくも甘いお菓子のような悪夢を。
突然届いた【午前三時のお茶会】への招待状。傷を抱えた少女は閉ざされた城で起こるおかしな道化師と出会い、そして…。
とにかく疲れる、心をゴリゴリと抉られる作品。人のエゴや目をそらしたい弱さを見せつけられます。どこかしら歪な登場人物達、息苦しい閉じた世界で物語が展開。動きが少ないけれど、陰鬱な心理描写は諄いほどにこちらに伝わってくるので、心が元気な時にやりましょう。あと朝の光を浴びよう…(セロトニン大事)。残酷で物悲しい雰囲気が嫌いでない方、謎が気になって読み進められる方にはオススメ。同社の作った「死神と少女」の感想にも書いたけど「全部読んでください」な、作品。乙女ゲームというよりも、一歩踏み出す物語って感じ。色々書きましたが、疲れるけど、興味深く最後までやれました。が、本当に疲れた。疲れたよ!!

事前に知っておいた方が良いこと…

攻略順は守った方が良い【密原→久瀬→日之世→古橋(→真相)】
 ※公式推奨の攻略順。この順番はでやることを強く強く!お勧めします。
・やり始めたら最後までやらないと細部まで分からない
・割と読んでいて息苦しい描写が続く(精神的に)※目で見てグロい描写ではない

言い回しが独特だったり(慣れた、というか世界観に合ってるとだんだん思えてきた)、立ち絵が素敵なんだけれどスチルがちょっと残念(立ち絵よりずっと幼く見えたり…)だったり。真相のエンドロールは沁みます…。どのルートも演者さんたちのの演技はもの凄いです!ブラボー!
 
感想メモ(ネタバレ)

古橋 旺一郎日之世 武尊久瀬 蒼馬密原 誠丞真相ルート 
攻略順:密原→久瀬→日之世→古橋(真相)