ラブピ:青山玲士

00:00

ハートブルー:青山玲士


恋戦隊LOVE&PEACE」(GREE)のメモ書き。
LOVE END(1番良いEND) で、若干の微妙なネタバレ・ザッとした感想なの で、
「プレイしてみたいけど、どうかな」という方の目安になれば幸い。(自分用のプレイメモなので役に立たないかもしれませんが)

2人目は、静かに熱い、恋にはウブ?なハートブルー(青山玲士)。  

 青山玲士(アオヤマレイジ)/ハートブルー

  • KEY WORD : クールな理論派/水泳上手/真顔で優しい/ピュア/青の炎/指きり
  • 決めセリフ : クールなハートのラブナイト・ハートブルー

Story

ちょ!!色々と反則よ!!!最終回!!!

やー…もう…。割とこう、面白クオリティでありながら、一定のテンションを保ちつつ…だったんだけど(さすがクールなハートのラブナイト)、最終回に「ちょwww何それwwww」的な、展開が待っていました。ネタバレになるから伏せますが。恋愛の糖度は相変わらずやはり高くないものの、個人的に、恋心を自覚したり、2人の関係が少しずつ高まっていくあのもどかしいような期間が大好物(・・・)なので、楽しくてニヤニヤさせて頂きました。淡々としつつも、散りばめられた変化がたまらんぜよ!(誰?)今回主人公は守ってもらう側ですね。ラブナイト、だからね!(でも淡々)。あと今回外野が、より一層面白かったです。(風太面白いし、カッコいい!選択肢次第でスゲー男前。好きだ!加えて九楽さんがいちいち素敵。「青だけに青春ですね…」って言われた日にはどうしたら…)

個人的ツボ:分かりやすいジェラシ(しかも無自覚)/海/何といっても最終回


Enemy

…しつこく思い込みの激しいジュテーム…。ロンゲじゃなかったらまだ良かったのになあ。しかしなんで主人公にこんなに執着するのかい?美味いから?なんか攻撃も若干エロティックだよね!こいつ!(散々な書き様…)


about "BLUE"

玲ちゃん厳しくて理屈っぽいけど、ウブなんだな…(ニヤニヤ)恋自体が未知との遭遇みたいな感じで、(淡々と)翻弄さえている様が良い。他の人にジェラシー感じる場面なんてもう!いいね!

そんな玲ちゃんがいつ主人公に惹かれたか(逆もまた然り)…なんていう詮索はヤボだよ!

ご都合主義と思われるかもしれない!しかし確実に惹かれていったのである!」…みたいにナレーションが言ってれば(?)それはラブなんだよ!(そういう力技(ゴリ押し)が可能な「恋戦隊」を私は愛している)どうでも良いですが、彼は色白。実は良い体らしいけど私には細すぎました。(ホント、どーでもいい)あと、何処とは言いませんが、『イケナイ想像』をしてみると楽しいです…(笑)



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks