--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキの森

00:00

まだまだプレイ中のポケダン(青の救助隊)の備忘録。
長きに渡るプレイ中断やら、DSLの故障やらを経て、漸くポケモンメンバーコンプリート近し。自力で仲間にしよう(+進化させよう)と思うポケモンも残り3匹程
 


ここへ来てやっと初めて清らかな森にチャレンジしました。勿論、アイテム探索などではなく、セレビィさんに仲間になって頂くためであります。慎重派(&不慣れ)なので、安心と信頼のカクレオン「あきんど」さんでGO。
いやもう、ほんっっとに凄い疲れた!!手に(足に)汗握りまくった…!

最初から慢性的な食糧不足に悩まされ、あらゆるタネを食べつくし、息も絶え絶え50Fまでなんとかたどり着き…超ヨロヨロ。(この時点で確か、Lv20程度)以後は比較的順調に進むか…?と思いきや、80F以降のハラハラがハンパなしヽ(;´Д`)ノ回復薬もふしぎダマも尽き、ふっかつのタネなど当然無く、道具はネバつき、パラセレクトにおびえ、逃げ惑い、ホッとしたらMHにつぐMH…あしらいスカーフのおかげで逃げ切って、全体攻撃が偶々でなかったから…私生きてる…っ!(;Д;)みたいなことを思い巡らしてとうとう…!

ヤタ!ヤッタ!!ヤッタヨー!!! (嬉しかったので代わりばえの無い写真を何枚も撮っていたらしい…)

セレビィこと「ふきのとう」さんとめぐり合えました。(「たらのめ」と迷った。名前。)

すっごく怖かったので終った直後は
しばらくは寄り付かないよ!こんな森!!!ヽ(`Д´)ノ」て思ったけど、クセになりそうな感じでもあるんだなこれが…これが清森の魅力なのでしょうか。 それにしても、相当長いこと遊んでいますが、ポケダンはホントに面白い。ストーリー(本編)が終ったのはだいぶ昔だけど、グッとくるものがあったし、その後はこうして仲間を集めて…ポケモン1匹1匹の動きは魅力的だし(ドット絵最高!)、仲間が増えるのは単純に嬉しい、進化させるのも大変だけど遣り甲斐もある…とにかく楽しい!めぐり合えて良かった。 以下、自分用に色々メモ




 
ジラーチにお願いして仲間にする

・確定…タマタマ/ナッシー/ハピナス/ポニータ/ギャロップ/マリル/マリルリ
・ほぼ確定…ラッキー/ギャラドス
・迷い中…ヒンバス


グミで進化させる

・ピッピ/ピクシー/プリン/プクリン/トゲチック

今までの育成

エネコ(主人公)、ヒトカゲ(パートナ)、ゴルダックのいずれかで、レベルを上げたい子を連れて、チームハイドロズと対戦する→ある程度レベルが上がったら、にしのどうくつへ連れて行き、B99Fまで下りる。(特にダーテングの居るエリア、フーディン・バンギラスエリア、そして最下層近くのカメックス地帯はレベル上げに最適。)

ゴルダックの場合はノーテンキのため「すなあらし」が起きないから特に重宝。ドーピングアイテムは飲んだり飲ませたり持ち帰ったり。(グミも同様)。

リーダーは皆「しりょくじまん」持ちのLv100。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。