笑いあり涙あり。

00:00

61fYFL9IOlL__SL160_.jpg

いろづきチンクルの
恋のバルーントリップ(DS)

開発元:バンプール
発売日:2009年8月6日
CERO:A(全年齢)
公式サイト


35歳・無職・彼女ナシの主人公チンクルのヘンテコで不思議な冒険(ザックリしたまとめ)。
やー面白かった。正直女心を得るための、『 ラブプッシュ 』より色々タッチペンでつついて謎解きしたり、仲間と冒険するのが私は好きでした。細かい部分までしっかり作られているし、笑えるし、ほんのりアダルト、シュールな部分もあってさすが「 ラブデ系 」。物の名前とか、魚の名前とかも大好きです。キョウダイブナ(あに)を釣りすぎたよ。私。

キャラクターも魅力的で、オズの魔法使いの仲間がモチーフになってます。その仲間たちとのあれこれが、正直、カワイコちゃんとのアレコレより良いんだな…。後半、凄く泣けました。(というかガンガン泣いた)。子どもよりも大人向け。大人の絵本という感じ。
あと、カワイコちゃん達のセリフがエンディング周辺にあるんだけど、どれも凄く胸を打つというか…。ヒロインで1番好きなのはイオナかなあ。何か一番チンクルには合うような気がするし、ツンデレ風味が良い。なんといっても最後のセリフがね。
でも、他の子もそれぞれ、個性があって魅力的なことを言ってくれるので
「なんという恋愛ゲー…(ゴクリ)」となりました。

…まあチンクルは、キモニートなんだけどさ。でもズバズバ貶されても何故か暗くならない不思議な楽しさが魅力です。設定ではもっと色々とステージとかが長かったみたいで、他の世界や土地にも行ってみたかった…。続編が出ますように!


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks