どっぷり。

00:00

絶賛浸り中。ハンパないです…。楽しいです…。

華ヤカ
華ヤカ哉、我ガ一族 (PSP)
アイディアファクトリー
ジャンル:女性向け恋愛AVG
発売日:2010年7月1日
CERO:C(15才以上対象)
公式サイト



大正時代、誰もが知っている大財閥・宮ノ杜家の使用人になり、ご兄弟・ご家族達の不可思議なちょっと歪んだ華ヤカワールドに引き込まれていてもうあなた…好きすぎてどうしようって。万人には勧めないけど 誰かと話し倒したい!しかしネタバレは避けたいので誰かの感想とか見れない、でも見たい!!←イマココ という感じ…。

最初は 「ゴミが口を利くな 」「自害せよ! 」「 さっさと辞めろ 」と罵倒されるのですが今となってはそれにすらニヤリとしてしまう調教が入っています。いや、ドSとの恋愛ゲームではありませんよ!(多分)

  

宮ノ杜は6人兄弟で、それぞれ母親が違い、当主の怖いおじさんは、男子が出来たら離婚するという契約で母親達と結婚→男子出産→離婚を繰り返して、誰か1人に相続させるぜお前ら争えハッハッハ…とな。(ざっくり説明)

よく女子が1人も生まれなかったな
、と思ったけど女子だった場合は当主が闇に葬っていたような気がして背筋が凍るから知らぬが花(良くて養子に出すとか…ブルブル)

でも陰惨とかシリアスすぎるストーリーじゃなくて適度にコミカルで、兄弟の訳のわからないツッコミ合いの関係などを絡めつつ恋愛もゆるやか~に進行。とにかく恋愛だけ!とかが好きなんじゃないので、この辺もとても嬉しい。あと音楽(BGM)が凄く良くて兄弟1人1人に合わせた音楽も効果的についているし、瞬きや口の動きも自然!滑らか!(え?最近の乙女ゲーじゃ当たり前?)それぞれの服装も色々とバリエーションがあって素晴しいのですよ!

正直フルボイスとかそういうのはどうでも良いし重くなるならいらないよ!って最初は同僚のたえちゃん(超萌えツンデレ…たまらん)と、千富さん、長男次男以外オフにしてたんだけど、今ではもう全員オンです。 好みはあれど、皆さん大変お上手かと。イラストも別に好みとかじゃないけどなーとか思ってたけど大好きになるあたりやはり世界に引き込まれ過ぎているというかなんというか。

  

だらりと最初の印象メモ(共通√での雑感)

 正(長男):メガネで知的、顔はドSだけど意外と苦労人? // 声:合ってる。ハマり役。話し方も好き。

 勇(次男):個人的には軍服ハァハァ…しかし中身はちょっとズレてない…?天然というかなんというか…// 声:トヨエツみたいな系統(?)最初あんまりだったけど今はもうあの声がよい。

 茂(参男):ロン毛+フェミニストキャラ、と非好み要素ダブルな。嫌いじゃないけど。 // 声:声はいいけど喋り方がなんか伸ばし気味だね。芸者だから?

 進(四男):…なんか爽やかさの裏に黒さが見え隠れするような…。// 声:私の本命は彼かも!って始める前は思ってたのに接してみたらそうでもなかったのは声が好みからだいぶ外れているのも大きいかな…。

 博(伍男):これは良いでへへ…!某キャラから庇ってくれた所で撃沈 // 声:でへへだよ。とにかくでへへだよ。

 雅(六男):年下・ツンデレ・ナマイキ・思春期。バカバカ! // 声:凄い合ってるよねー!

ということで一番グッときて印象が良かった伍男から始めました。(というかもう終って今は長男にいってるけど。)いかにも乙女ゲーで人気がありそうだなと思ったのが、次男・六男。次男の方が好みなので次男を最後に持ってきて、伍男→長男→参男→四男→六男→次男の√でいくことにした。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks