--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンって。

14:41

何だかんだ中断を経て1年以上やっている(中断期が5ヶ月とかあるけれど)楽しく遊んでいる青の救助隊

kyujyotai.jpgポケモン不思議のダンジョン
青の救助隊

(DS)
任天堂
発売日:2005年11月17日
公式サイト




正直ポケモンに触れたことが無くてポケモンってそんな可愛いとも思えなかったし、ピカチュウくらいしか知らないし、ボールに閉じ込める昆虫採集みたいなの?違うの?うーん?みたいな意識だったんでーすーがー。


…いや、ものすっごい可愛い!+ポケダンってものすっごい楽しい! 

軽く見ていてすみませんでした(土下座)! という具合にポケダンの虜。(所謂本家のポケモンはやったことが無いから分からないけど今ならやりたいって思う!…しかし、ホワイトとブラックが発売された今もまだ青の救助隊の真っ最中。)

ストーリー本編もなかなかジンと来るけど、ストーリー終了後の仲間集めが燃える。(萌えると言っても良い)ダンジョンに潜って誘うんだけど、モンスターによってスンナリ了承してくれる子もいれば、そうじゃない子もいるわけですよ。場合によっては存在すら見ないじゃん…って子もいて、それがまた逆にやる気を高める(`・ω・´)!んで、モンスターに名前が自分で付けられるのが個人的にはたまらない。。愛すべき仲間よ…。目指すは全ポケモンを仲間にすること。

ということで(?)うちの主力メンバーご紹介。


主人公の「ゴマ(エネコ)」。Lv100(MAX)。素敵ハウス在住。
猫好きだから選んだというわけではなくて、偶然性格判断?で選ばれたので余計嬉しかったー。
(でもエネコはあんまり猫ぽくないよね。ピンクの狐っぽい。)
当然進化Lvには達してるけど進化させないのです。なんとなく。




そしてパートナーの「シオ(ヒトカゲ)」。主人公より賢さが高い。こちらもLv100。進化させない。
本編では彼の一途さに泣いた。


そして、元コダックが大きくなった「アリタ(ゴルダック)」Lv80間近。(寝てるのはハスブレロ(敵))
ゴルダックの風貌をみてから絶対これはアリタにしよう!と決めて大事に育てました。ちなみにコダックは「てっぺい」。
(アリタが育ちきったらてっぺいを育てます。可愛くて超好き。ゴルダックも。)

関係ないけど「ウエダ(カメックス)」と「しんや(カメール)」もいる。


今のところ、仲間探しにはこのゴマ・シオの何れかが出かけて、海に行く時はアリタも同伴という感じ。
本当に可愛くてたまらんのです。皆。相変わらずイラストになってるポケモンには興味がないのだけど、
ドットになっていると素晴らしく可愛い。動きもまた素敵。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。