なかなかどうして。

12:55


チョコボと魔法の絵本(DS)

ジャンル:アドベンチャー
発売日:2006年12月14日
CERO:A(全年齢)
公式サイト


楽しくも大変なミニゲーム集。
カードやミニゲームはコンプリートはしてないけどストーリー部分はクリアしたので一応終了ということで。
(悔しいから絵本だけは何としてでもコンプしたい。いつか必ずや~)
ストーリーは、悪さをする悪の復活の阻止、そして世界に散らばったあちこちにある絵本から仲間を救い出して、むにゃむにゃ…詳しくは公式をご覧下さい。別にストーリーが悪いとかじゃないよ。でも、メインはストーリーというより絵本(ミニゲーム)ですから!

チョコボやパッケージの見た目から『子供向けかな…(ウフフ)』なんて思いながらやると大ヤケドします。
純粋にクリアする「だけ」なら、なんとかなる(と思う)けど、絵本やミニゲームの達成率を上げようとすると途端に難易度があがる…「こ、こんなんできるか!!!」と憤ることが何度も…。それでも繰り返しやっていくことで要領がわかってきたり、運も絡んできて達成できた時の喜びったら…!
別に達成しなくてもクリア出来るし、ミニゲームだけを気軽に楽しむというプレイも可能。あ、ポップアップデュエル(カードゲーム)も面白いね。カードゲームはあんまり得意じゃないんですが、理解してきたら楽しくなってきた。
絵本の話はシュールだったり、なるほどと思ったりするものもあって良かった。
あと、カーバンクルの言うことがいちいちジーンとしたり。可愛いよカーバンクル。
ヴォルグは渋くてカッコいい。シドがイケメンなのには吃驚した。ツルッパゲのおっさんの方が好きだが。
BGMも良い曲が多くて、過去のFFの曲を使っているみたいですね。
私は二大RPGをほぼ遊んでいないので分からないのが残念。
FFの昔のファン、ミニゲームが出来なくても、さらっと遊べる方or根性でやり遂げる方にオススメの1本かな。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks