しっとり大正浪漫…

11:46

蝶の毒華の鎖蝶の毒 華の鎖(PC)
ジャンル:アドベンチャー
シナリオ:丸木文華
原画:天野ちぎり
発売日:2011年5月27日
年齢制限:18歳以上対象・女性向け
公式サイト




大正浪漫万歳…!!(涙)

密かに心待ちにしていた『蝶の毒 華の鎖』、楽しんでいます。
予約の控えを会社の机の上に(広げて)放置するという大失態を犯しつつも購入したかいがあったというものです…
私の自宅環境では、PCの前でずっと没頭するが不可能なので一気にできないのが口惜しい…。
だけど、一周しての印象は、かなり宜しかった!しっとりとして匂い立つような描写と雰囲気が好み。
一部謎とサスペンス的展開にドキっとしたりね。ちょっとゾクっとしたじゃないか(特に三郎に)。

初めてのR18乙女ゲーだけど、エロ部分を乙女的ラブシーン(ちゅっちゅ&匂わせ程度)に変えてPSPで出して欲しい…(というか別にエロでもPSPに移せれば良いんだけど…色々とほら規制がね…。)
ともかく面白くて先が気になるううううう!

以下ネタバレを微量に含んだ、暫定的感想です。適当に薄目で見たり、回避したりお願いします。
好印象
・シナリオの美しさと耽美さ。しっとり具合。
・主人公が賢くて可愛らしい。愛されても納得(暫定。全部の相手とそうであるかは未だ不明なので)
・BGMがかなり良い。
・男性は男性らしく、女性は女性らしくの肉体美。(筋肉も美しいし、乳も美しい…)

あと一歩
・背景(華族のお屋敷なのに…ちょっと閑散としすぎというか…でも没頭していたら全然気にならんですよ)
・スチルが個人で分けていない
・ボリューム(1周で3時間~4時間くらい?私はゆっくり読んでるけど、これは短い思う人は多いのでは。個人的には、もう少し長くても嬉しいという程度。やっぱPSPだったらなあ…(しつこい)あ、エロシーンはこの位で良いです。どうやら自分はそれに至るまでのラブラブ過程とかの方が好きっぽい。)

びっくり
・エロシーンの熱演(演者の皆様お疲れ様…!(涙))
・音(エロの…)
・三郎(獣臭って)


攻略順序としては、本当は庭師の真島から行きたかったんだけど(予約は迷いに迷って庭師にしたのよ…軍人・庭師・成金で迷った)選べなかったので、斯波→兄様→秀雄→真島→鏡子様でいくことにしました。
ちなみに成金・斯波は「斯波…!(はぁと)」ってなるくらい素敵…うっとり。また後日メモります。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks