--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶毒:藤田 均

19:20

藤田 均 (ふじた ひとし)
aromarie
4人目は野宮家の家令の藤田・37歳。でっかくてちいさい乙女です。
ルートに入るまで、藤田といえばもう私の中ではコレとかコレしかなかった…(この選択肢前のセーブだけは今でも削除できずにいるくらいだからね!)他のルートからは全くつかめなかった藤田ですが、最初の予想では『年上の無口な執事が、彼女を父親のように愛でつつ主従関係を越えてラブラブするちょっとハートウォーミング的なルートかな』なんて思ってたらぜんっぜん違ってた。ただのフェティシズム溢れるオトメンがそこにいた…。以下、ネタバレを含む感想など。閲覧注意。

shiba.gif
決して「執事」としての立場を崩そうとしない、そんな藤田。姫様は彼と交流して惹かれていくんだけど、鉄壁防御の彼に対して募る苛立ち、そしてちょっと倒錯的?な恋を描いたルート。
藤田の壁を少しずつ剥がしていく時の、百合子の焦りと気持ちをぶつける感じが私は好きでした。いつでも自分は「家令」だから「執事」だから心配しているんだ、気遣っているんだ、っていう彼に「お前の意志はどこにあんねん!!」ってぶち切れるところとか、恋心が全開で可愛い。身勝手な言い分である事も分かってるし、みっともないし責任転嫁であることも分かっているけれど止められない。恋愛ってそういうもんだよなーって。
百合子はどちらかというと蝶毒では愛されまくって押されまくりなので、こういう描写は、生っぽくて良かった。

しっかし気持ちをぶつけられての藤田の行動…
思わずキス→ハッΣ(゜д゜lll)→うわああああああ!!!ε≡≡ヘ(* `д´)ノ
…って走っていく様のなんと乙女なことか…(笑)
その後も斯波に攻められてるところを、|д-) ジトって見てるところとか(あの目、あの目線!(笑))、斯波の匂いが気になるから風呂へ入ってください(ペッ)って嫉妬する様とかさ…女々しくて…イイです…(なんかもうそういう気持ちにさえなるわ…)捨てられるのが怖い、だから好きにならない…って乙女…気がちっせえええ…(ハァハァ

なんだろう、今までの攻略相手の中で(真島も含めてもう全部終わったのですが)一番性的な香りのするルートだったかな。立ち絵が動揺したりガーンってなった時とか面白すぎるんだけど、すっごいエロスを感じるというか。
百合子に陥落した藤田はやっぱり女々しいというか被虐的というか全体的にMなんだけど、エロではSっ気を出して来たりとか。その強力な武器を使って。「だって欲しいんでしょう( ´,_ゝ`)」て。丁寧にサドっぷりをね!どんなに威張っていても、これには弱いんでしょう…?みたいな。あーこういう一種のプレイなんだなーと思った。普段姫様も主導権を握っているというか攻めてるんだけど、これには弱いという…姫様が藤田のそれを引き出したのか姫様が引き出されたのか。
そんなこんなで、二人は幸せ、っと(そうだよね?)今回は野宮家騒動に関しては味付け程度でしたね。
二人のプレイというか、世界を堪能するルートでした。

執事はねー、立ち絵よりもスチルが男前だ!立ち絵がなんか残念…あと色が白すぎるのも(これはスチルもだけど)。まあ色白なのは無機質さを出したかったのかもしれないけど。スチルの髪を下ろした絡みのシーンのスチルとかすっごい男前で惚れました。まあ乳フェチなんだけどさ!

shiba.gif

前評判が怖くてたまらなかった「永遠の下僕」エンドは…まあ…(笑)みたいな。
グッドエンドの執事との絡みは結構好きなので(ハタから見てる分には…スチルとか凄くキレイだしね)、吃驚はしたけども、ああいう形もあり…いやないわ!(笑)でもなんというか執事と姫様の性癖が偏った結果(執事M全開)、と思えば究極の姿ではある。多分。何より、演者さん頑張ったね演技!アッパレだよ。
私かなりのボインスキーだけど、分泌物には…いや乳ィ!には喜びを見出せなかった…出直します。


一方の「秘密倶楽部」エンドは、ちょっととってつけた用で好ましくなかった。色々体性ない人はキツイんじゃないかな~。私もあまり好きじゃないけどね。
百合子タンが穢れるから嫌!とかじゃなくて、何も教えてくれないお兄様と執事への当て付け…っつーのもなんだかな、という思いがありました。
あと、このルートのエンディングじゃなくても良いのに…貴重な執事枠を使うことなかったのじゃないかなあ。
執事にはドM(母乳)エンドとの対比のドSエンドが欲しかったのに…!(涙)悔しい!


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。