(二次元への)愛は人を狂わせる

10:01

マスケティア
マスケティア(PSP)
アイディアファクトリー
ジャンル:女性向け恋愛AVG
発売日:2011年7月7日
CERO:B(12才以上対象)
公式サイト

気がつけば恐ろしいキャラ萌えの渦…
魅力的なキャラクターと過去の因縁と謎の中での恋愛劇。攻略キャラからサブキャラに至るまで、個性があって愛すべき存在。周回して謎が分かって、それぞれの思いが伝わって面白し。イベント後の余韻や謎がもっと丁寧ならなお良しという感じだけどFDに期待。ドラマCDに期待。大穴ソフトでした。とりあえずポルトスに出会えて幸せ!!!
 

感想メモ・一覧(ネタバレ)


Athos (アトス) Aramis (アラミス) Porthos (ポルトス)
Rochefort (ロシュフォール) Richelieu (リシュリュー) Treville (トレヴィル) 
Secret (隠しキャラ) 
 
  プレイ順序:アトス→ポルトス→アラミス→ロシュフォール→リシュリュー→トレヴィル→隠し (公式推奨)


それぞれのキャラ紹介(雑誌)より
アトス 『愛を知るほど絶望は深まる』  アラミス 『人を試すことで愛を確かめる』
ポルトス 『愛は人を怯えさせる』     ロシュフォール  『愛に惑わされ溺れていく』
リシュリュー 『愛とは人を許すこと』
トレヴィル 『狂おしい愛に浸食される』


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks