いざ天竺へ

10:31


S.Y.K~新説西遊記~
ポータブル(PSP)

ジャンル:天竺道中恋愛AVG
発売日:2010年7月29日
CERO:B(12才以上対象)
公式サイト


怒涛のマスケ熱も冷めぬままに、気になっていたS.Y.Kに特攻中。
前知識なしに始めたのでアニメ形式?に面食らってしまったりもしたけど、
今ではすっかり( ゚д゚)<あっなったのために♪すべてをかけっるぅ~♪って歌ってます。(めんどくさい時はスキップしますが。しかも途中で歌変わりましたが)
とりあえず1周(玉龍)しての雑感やらなにやらをメモメモ。ネタバレは多分なし。


前提として知っておきたいこと
・1話完結形式である(OPテーマ→中間まで来ました画面(あれなんていうの?)→EDテーマ→次回予告)
 →OP・EDテーマ共に、スキップ可能(多分予告も出来た筈。確認後追加)
・手っ取り早く萌え転がりたい、そんな人には不向き
・読みこみ遅いので人によってはイライラするかも(個人的には許容範囲ではあるが、ワンテンポ遅いと思った)



好き
・謎が気になる…!!!ってところ(短いようだけど個人的には重要ですよ)
・オマケが充実

あんまり
・2周目でどう変わってくるかまだ分からないけれど、個人ルートまでは割りと冗長。
(特に主人公が、毎回仲間に頭を悩ます描写とかが、正直「もうイランよ」と思った。)

その他
・玉龍が猫を頭に載せて旅をする…そんな風に思っていたときもありました…(涙)
・八戒、そのポーズはなんなんだ…!(あの手のむき…!)
・SDキャラは可愛いんだけど、萌えシーンにSDキャラを使っているところは個人的にとても残念でした。薬飲ませてあげるところとか普通のスチルだったらどんなに良かったか…!早い段階でニヤニヤできたのに勿体無い…。


…あんまり良いこと書いてないけど、1周してそれなりに面白かったよ!(キャラ萌えとかそういうのはないけど)多分コレも周回で謎がどんどん分かっていく系なんで、じわじわ楽しくなりそうではある。ちなみに順番は今のところ玉龍→八戒→悟浄→悟空→隠しかな。玉龍は終わっているので、後日感想を。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks