金蝉子編

00:23


S.Y.K~蓮咲伝~ ポータブル(PSP)


ジャンル:花咲く恋愛AVG
発売日:2011年4月21日
CERO:B(12才以上対象)
公式サイト

本編「S.Y.K~新説西遊記~」の感想メモ他はこちら


S.Y.K~新説西遊記~のファンディスク、『蓮咲伝』の感想メモ。今回は「金蝉子編」のざっくり感想。「金蝉子」編は、本編S.Y.Kより500年前の物語。本編のキッカケとなる物語。

なんか恋物語とかそういうのじゃなくて(あっても仄かな恋心というか。またそれがなんか良い)人の心の動きというかそれぞれの思いが見えて好きでした。 1人1人の物語は長くないけど、十分満足。
やっぱ蓮咲伝はS.Y.Kをやったらやるべきだし、続けて一気にやったほうが良い!(本編から長いけど)ということで以下ざっくりざっくりキャラの感想。ネタバレ注意。


金蝉子編
釈迦如来の弟子である「金蝉子」が、天冥戦争で傷つく地上界の惨劇を憂いて、如来の元から天界へ戻り、第三勢力を作るために決意する…その決意するまでの瞬きのような時間に起きた、それぞれの想いを描いた物語。
なんというか、この「金蝉子編」で個々人の想いを知ることで本編の厚みがぐっと増した気がします。本当に色々良かった。蓮咲伝全般に言えるけど、ゲーム性は皆無で100%と言える程の「読み物」なんだけど、本編だけでは見えなかった部分や想いが伝わりました。恋愛面は、殆ど微かなものだけれど、温かく染み入るようでこちらにも、ぐっときたね…。(天界キャラ達と恋できればそれはそれで美味しかっただろうけどね!でも、いいやって思えるくらいだったよ)


斉天大聖
真っ直ぐな心を持つ強い人/ほのかな恋心
まぶしいくらい、清々しく、恐ろしくかっこいい人… たまげた。そりゃ真君も失ってショックだっただろうよ、と。ロン毛でもポニテでも許せる男前。(偉そうに…) 金蝉子に忠誠を誓う彼の姿に胸が熱くなったよ!大聖とは恋してみたかった!って思ったけど、彼のほのかの恋心の描写がとても素敵で、またもやかっこ良くて…(「紅蓮」「光雨宵空」もすごく良い。他を見つめる金蝉子は分からない(気が付かない)のがまた良い。 )もうそれで満足です! そのくらい完璧にかっこよかった。最終章までかっこよ過ぎて困った。あと凄く良い声!

木叉
真君と大聖の信念に惚れた、動けない人
相変わらず真面目な苦労人。真君と大聖の大きな志を自分も支えたいと言う所からきているから、振り回されるのきっと平気なんだよね。でもその後、信じている人が迷うことで自分も迷う人になってしまうんだけど…切ないなあ。蓮咲伝やって、好きになりました。しかし木叉の髪飾り?がやっぱり気になる。(あ、解説凄い分かりやすかった…ありがとう。)

ナタク
花を愛し、兄を愛する美しくも不器用な人
兄以上に切ないのがナタクだよ…見えにくい優しさを持つ不器用な人。また彼も揺ぎ無い信念を持つ人ですね。本編の八戒編では敵ながら不憫であったけど、ますます不憫さが…(涙)幸せになって欲しい人…本編後は幸せになっていると良いな。金蝉子との思い出を大切にしている彼に愛を感じる。あと、迷惑そうにしながらも、他人を振り払えないナタクに萌え。それにしても髪綺麗。(バッドエンドの外伝小説は、まだ本編のバッドを回収していないので未読。楽しみである)

観音菩薩
全ての声が聞こえる、子どもで大人で、やっぱり子ども
キャラが本編からぶれなかった!全然ぶれなかった!でも、なんというか子どもじゃなかったら、この性格じゃなかったら色々と辛いだろうし、設定的にも重くなりすぎだろうし、と。(毎回人の声に苦悩する、陰鬱な観音とか…あれ?意外といける乙女プレイヤー多そう…?あら?)色々考えさせられる金蝉子編だけど、観音の章は人の弱さとか強さとかより考えてしまったのでした。

icon_73_1.gif 顕聖二郎真君
「僕を探して」
血筋も良く、それ以上に絶対的な実力を持ち、人から遠ざけられ、唯一の人が大聖。その大聖を失ってしまったことで、永遠の迷い子になってしまったんだなーと思うと、本編の駄々っ子ぶりも納得…しょうがないね、と…納得……できるかあああああ!!いきすぎじゃああああ!!!…って思うけど、本当に楽しくて、幸せそうな真君の姿を見て、色々とストンと落ちたのは本当。でも大聖以外にも愛してくれる人はいるのにね、それを気づくための本編、なのかな。前より好きになったよ。真君のこと。

icon_73_6.gif 釈迦如来
揺らがない存在を揺るがす愛弟子と、永遠のまどろみ
凄い存在である、揺るがない揺るぎようのない存在である如来さま…それを揺るがす愛弟子の金蝉子…。
正直に言いますと、まさかの大穴バッド?ENDが熱い…! 「まどろみの中ずっと一緒」「痛みのない世界でお前と一緒に」的展開に震えました…何も変わらない、何も進まないけれど、とっても美しい世界で2人…。
…って盛り上がりすぎ失礼。それでも進むのが金蝉子なんですけどね、うん。でもあれも1つの形かなって。ね!(なにが)

 閻魔王
惹かれあう2人の交わらない線
特定の場所で、殆ど語らず時間を共有。触れたくても触れられない、でも触れてしまった、ぎりぎりの線を少し越えた2人…つくづく私はこういうギリギリからちょい越えた感じが好物である…。
信念のために交わらない、交われない2人は決別する、そして本編へと続くわけですね。上手い。
大聖の想いを取り込んだ閻魔王・悟空と玄奘、そして仲間たちの出会い…上手いこと繋がって胸にくる。特に閻魔王に対しては思い入れはないけれどやっぱりかっこいいんだよね…大聖とはまた違う方向で。 


 
その他 
  ・八戒・悟浄・蘇芳の前世の立ち絵、欲しかった・・・欲しすぎる…ってか何でっ?何でないのっ!!!(涙)
・BGMの眠さはやっぱり異常。眠らそうとしてるとしか…!(でも話は面白いんだな)
・天界のフワフワ加減がよく伝わった
・八戒の前世は女性と遊びまくりだったのか気になる(今の本当はカタブツだった設定とはまた別なのか気になる)
・大聖、超良い声(二度目)
・鎮元子=如来なんだけど、実は鎮元子のときの声が好きな自分


コメント

  1. やしろ | URL | km62nynQ

    あのBGMはオトメイトからの挑戦状ですよね.
    ごまさん、コンバンワですー!

    まま、BGMに耐えてよく頑張りました(笑)
    いまプレイいているゲームも相当ボリュームがあるのですが、寝落ちした時間も含むとSYKはとんでもなくボリューミーですよね.いや、確かに話は面白いんですけどね!!!(やっぱりこのニュアンスって未プレイの人には伝えにくいですよね‥)

    萌えポイントが凄くかぶっていて、ヒャッハーしてしまいました!主に釈迦如来とか、釈迦如来とか!!どちらのスチルも美スチルでいいですが、ごまさん同様にバッドエンドの方がぐっときました!師弟愛以上な二人の絡み合い(エロス)に、ハァハァですよね.盛り上がって然るべき大穴バッドだったと私も思います^p^

    あと、大聖 !
    大聖で久々の興津さんのお芝居を聞いたのですが、登場シーンが少ないのにいいお芝居でホントいい声ですよね.デスコネでは、大聖とはがらっと変わったキャラクターを演じてますが、柔らかい声色に始終癒されましたよ~vもしプレイの際は是非是非興津キャラを!

    あとは・・SYKのラストシーンでしょうか.
    ごまさんの目にも涙、きっと感動されること請け合いますぉ!!であ!!

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ごま. | URL | AhMxZASs

    やしろさん遅くなってすみません!

    いやーもうねー…眠かった…あのBGM眠かった…。
    何度PSPを顔に落としたか…(ベッドでやるとこうなる)
    でも楽しんでやりましたよー!このニュアンスは難しいですがw

    釈迦如来さま良かったですよね…あの閉じた世界の美しさ…たまらんですわー!まさかの大穴でした。あんな角度から萌えあがるとは思いもよりませんでした・・・!!

    デスコネにも大聖の声の方出演ですか!それは楽しみ~
    (って今PVを見に行って声聴きました!!グッとくるーーー!!)

    ラストシーンは…泣きましたよう…もう。泣かせやがってみんな・・・!!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks