玄奘編:二郎真君編+α

19:56


S.Y.K~蓮咲伝~
ポータブル(PSP)

ジャンル:花咲く恋愛AVG
発売日:2011年4月21日
CERO:B(12才以上対象)
公式サイト

本編「S.Y.K~新説西遊記~」の感想メモ他はこちら


S.Y.K~新説西遊記~のファンディスク、『蓮咲伝』の感想メモ。今回は「玄奘編」の真君編とその他。ちょっとのっぴきならない用事で間が開いてしまったので、若干感想がボンヤリしているけどちゃんと面白かったです。
真君は本編の時は「なんという構ってチャンだこと!!」と思ってたけど、FDでは…やっぱり構ってちゃんでした。実にぶれない男であった。でもですね、個人的にグッとくる性質が見え隠れしていたのでそれが美味しかった!ごまが美味しいと思う性質といえば、アレですよ。アレ!ではネタバレ含む感想+αなぞ。


玄奘編:二郎真君(じろうしんくん)
 
ねえアナタ、Sなの?Mなの?
真君はそんな感じでした。(私にとってはMっぽく感じたんだけどね!)
金蝉子編』で語られた真君の想いや、辛さなんかをこっちはもう分かっているわけで、それを踏まえた上で、彼のルートに入ると彼の孤独やら、迷いやら寂しさやらがビンビンに伝わってきてそこが良かった。ま、よわよわで、甘ったれではあるんだけど、そこを包み込む玄奘の母性に乾杯!ですね。憎しみと愛とを内包した彷徨える魂を救う玄奘の器のでかさにグッときた。
触れるのさえ躊躇ったり、こちらからガンガン行くとビックリしてしまう初心さは…イイネ( ゚д゚)b
将来的に玄奘は仙人になったのかどうか…いずれにしても兎に角、幸せでいてくれ~木叉のためにも!!(切実)


 その他+総括とまでいえないメモ?など
 
・大団円編:なんか、すっごくよかったよ…泣けました。漸く長かった旅が終わるというのに寂しくなる程の気持ちが胸に去来するというか。最後によく頑張ったな、って抱きしめられて涙ダダ漏れ。
・冥界編の紅茶皇子の「アイツ何故か気になる・・・」→「パパンどうこの子?」→「パパも一目置いたな!嫁にもらおう!」的な流れがすっげええええ好き!人のいうことを聴いてない皇子サイッコウゥウウウウ!みたいな!門の前のお姫様抱っこ風味な彼に滾る滾る。あのまま冥界の王の妃に!!
・そのほかオマケ:充実しまくり。可愛いミニゲームから外伝小説までガッツリガッツリ!
・やっぱりS.Y.Kをやった人は蓮咲伝もやるべき!グッと深みが増す。





<オマケ>
のっぴきならない出来事 (知りたい人だけ…)
10月の三連休、九州から飛行機でぶっとんで八戒の中の人にお話してきました…(サイン会なんですけどね。ええ。)そんな機会が急に降ってきたもんだから(当選ハガキ来たのもぎりぎりでしてねえ…)動揺で乙女ゲーどころじゃなくなりまして…ええもうね…!もうねーーー!!実際お会いしたら話は面白いし、緊張感を抱かせないえm…いや、受け入れてくれる最高の人でした…歌手デビューの暁には是非とも九州に!と言ったら「全国ツアーで!」と言ってくれました…はー!!!ポルトスが好きすぎで死にそうですとか言えなかったのが惜しまれる所だけどね!


コメント

  1. あかり | URL | -

    おひさしぶりですーー!!

    すみません!PCが全然使えない実家という場所に(笑)いたので、せっかくの感想が…読めてませんでした!

    個人的に真君、ほんとたまんなかったですww
    ああいう、構ってちゃんは、基本的にムリなはずなんですが、ごまさんのおっしゃる通り、金禅子編や本編の、あの過去を知っているから…「もう、可愛いやつめwwってなっちゃうんですよねぇ…!!!

    すみませんww
    本編の誰よりも、実は好きです、真君w

    おまけの「天竺一家」が個人的には本編よりも(爆笑)好きだったりしますwひ、ひ、ひよこエプロン…ww ヒー☆

    それはそうと、羽多野さんにお会いになってらっしゃったんですか!!!
    う、う、うっらやましーー!!ほんと、ステキな方ですよねw
    ごまさんは、そこまで声優さんにこだわらない、とおっしゃってたので、オマケ読みびっくりしちゃいました☆

    ポルトス愛はお伝えにはなれなかったのですねーーw残念!
    また、オトメイトパーティでマスケが取り扱われる日はくるでしょうかね☆

    ではでは!!

  2. ごま. | URL | -

    おひさしぶりでーーーす!


    あかりさん!私この記事アップしたらすぐにコメント付いてびっくりでしたよ!
    だから全然大丈夫でございますw

    真君、よかったですか!
    私も色々書いたけど嫌いじゃないです!w「こいつぅ~☆」的な愛というか…。

    「天竺一家」は無茶苦茶ながらそれぞれの個性がよく出ていて面白かったですね!
    ニートの悟空やら、遊び人の八戒、本編と変わらない玉龍の台詞「うるさい・・・」とかがマッチしまくっていて
    そしてひよこエプロンwwwwすごいご褒美でしたw

    * * *

    そうなんですよ…渉氏に会ってまいりまして…
    会うまでは「どどっどどっどどど!どうしよう!!」という具合で動揺しまくりだったのですが、
    実際に目の前にしてみたら、本当に緊張させない優しいオーラの持ち主でもう…
    私のS心を刺激してくださいました。ほほほ…(酷)
    実際、今も声優さん<ゲームであることには変わらないのですが、
    渉さんの場合ゲームから入って演技の素晴しさにやられてしまってですね…
    ですので、これからも応援していきたい方でございます。

    オトメイトパーチー☆でマスケが取り扱われたら、
    とりあえず駆けつけます!w

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks