--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な幼なじみ。

03:15

神なる君と:榊 鳴海(さかき なるみ)

「神なる君と」-四人目は、静かなる、とても良い幼なじみ、鳴海。

他の人のルートでも常に彼女を心配して、大事に思っている言動を見るにつけ(特に弓鶴ルート)早くこの子を幸せにしてやりたいと思ったものです…。『や、やっとだよ鳴海…(涙)』と万感の想いで挑んだんだけど、途中のモジモジ感とか幸せ感とか美味しくモグモグヽ(´3`)ノ こんな幼なじみ欲しい。あとなんかムッツリ?って思った。うん。(個人的にウェルカム・ムッツリなのでバンザイです)あと、何かが振り切れるとポエマー。いい子いい子。
最後の方の決着のつけ方がアッサリだな、とか、色々話が弱い(メインヒーローにしては)と思うけど、途中のあれやこれやが美味しかったので良し。

以下ネタバレ満載の感想メモ。くれぐれも閲覧注意。

ずっと好きだった 
今回、「恋愛」に比重が大きかったような気がしました。
(恋愛比重は今のところ 鳴海>弓鶴>>苓>>八雲というのが私の感触)
ずっと一緒にいて、当たり前に過ごしてきて、お互いがよく分かっていて、居心地が良くて、何となく意識したら好きになる…っていうのも自然じゃないかと。攻略対象の中で1番恋に落ちやすいかな、と最初から思っていたし、大きな気持ちの盛り上がりが描写されていたわけじゃないけれど、意識していく様子が見えて良かった。
今までだって、ルート外でもずっと鳴海は咲耶を大切に大切に思っているのは分かっていたけど、今度は咲耶が少しずつ相手を意識していく様子が可愛らしかったです。

「別に好きじゃないし 友達だし」と鳴海が言っているのを偶然聴いてしまった後の咲耶の切ない気持ちは(ふーさん相手に辛さを吐露するところとか)胸が痛くなり…泣けました。情けなかったり1人で盛り上がってただけなのかな、とか相手が自分を思ってなかったときの悲しさとかそういうの、あるよなー恋って…と。
あと手紙を渡す様子なんて、自分の昔を思い出して、カーッとなったりね・・・'`,、('∀`)'`,、 (さすがに変人になってくださいとは書いてない筈だ)

”好きだけど付き合えない” ”付き合うことはないし” 気持ちを打ち明けても、付き合えない、でも理由は言わない鳴海。…ここら辺私はですね、「理由を言いやがれ理由を!!!!■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ 」となりましたね。うん。鳴海ね、心配をかけまいとして言わないんだけど、モヤモヤすっから!(付き合った後も言わなくて悶々モモモンとなったじゃないか…まあ離れていくのが怖いかもしれないけどさ!)
そしてここにきてやっと共通ルートで見せてきた、神様になんかなって欲しくなかったという理由が分かって、ああ…となったかな。そうだったんだ、と。(あの『祀る者と祀られる者』のシーン、大好きです)


リミッターを越えたら
しかし、「神と付き合うことで呪いを受ける」という榊家に脈々と受け継がれる忌まわしきものも、呪われるのは咲耶(神)ではなく、自分(鳴海)だと分かった瞬間、_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノホーウ!! となった鳴海には笑いが止まりませんでした。鳴海…色々振り切れた!コイツ振り切れたあああああ!!と。いや、大好きです。そういう子!

一夜を共にするシーンは熱かった…。何が熱かったかって、その、何もないと分かっているのに念入りに身体を洗っただろう鳴海がね…!(*´д`*)絶対ゴシゴシしまくったんだろうな…コイツ…!と妄想すると胸熱(…すいません、この前後セーブして残しててすみません)
周りに冷やかされてもラブラブって言っちゃう鳴海とか、ヘンな名前付けられても「悪くない(´ー`)」とか言っちゃう鳴海とかね…好きです。色ボケ!色ボケ!

でもやっぱり呪いが身体に出てしまって…色んな感覚が失われて、それを解くためには、2人が恋人関係を解消しなければならない、そして解消したら最後、2人の思い出やこれまでの全ても消えてしまう…という苦しい選択が迫られるわけで。
ああ…辛い、、、って思ったけど、なんというか、最後の決着のつけ方がね…。弱いというか薄いというか。想いの強さで打ち勝てましたというのは悪くないんだけども、ちょっと乗り越え感がちょっと、なんだろう。描写が薄いのだろうか?うーん…上手く言えない。今回、初めてバッドENDを回収したけどそっちのほうが悲しくも胸に来るものがある、というのが本音かもしれません。
が、これまでずっと鳴海が幸せであれば良いなと思っていたので幸せになってくれて安心したから良いかな。そういう意味では1番最初にプレイしなくて良かったかもしれない。

ともかく鳴海がやっと幸せになってくれてちょっとムッツリ気味でそれが良かったのでいいや! ヽ(´∀`)ノ鳴海自体はとっても好きです。ホント咲耶は良い幼なじみと良い兄貴分に恵まれて良かったね…どっかの野郎(Y)も見習えと毎回思うわ!

 
その他
・や、八雲…八雲はどうしているのだろう…(涙)毎回そればっかり考えてしまう…やくもおおお…
・きらら★レインボーってwwwゲラゲラwwww
・缶蹴りに夢中になる弓鶴先輩の姿…まぶしいや☆
・何はともあれ、指輪で誓いをする鳴海可愛かった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。