Debut:ROT組

15:40

うたの☆プリンスさまっ♪Debut:一十木音也/一ノ瀬トキヤ
うたの☆プリンスさまっ♪Debut 一十木音也(CV.寺島拓篤) うたの☆プリンスさまっ♪Debut 一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)
うたプリDebut、最初はROT組のキャラ、ルート雑感なぞ。
両ルートに共通して思ったことは、く、暗…( ゚д゚)
暗い話、重い話は嫌いじゃない。弱いプリンスが嫌とかそういうんじゃない。だけど、、シリアスな話を上手く描ききれないのに持ってくるんじゃNEEEEEE!!!!!と。
あとは音也友情と、トキヤルート全般で、こんなん…トキヤさんじゃない!!!(涙) と、猛烈に。(他にも多々あるけど、それは個別感想にて。)

ということで、以下ネタバレありまくり。閲覧注意で。(あと良いことも書いてないので注意。)

一十木 音也(いっとき おとや)
前半:(持ち前の)突っ走りへの指導 後半:ウツウツ

まずユニットソングを作り上げる4-6月(前半)。ここでおとやんの突っ走りへの指導やら、芸能人としての心構えなどを磨かれるという、ま、いつもの音也さんの成長うんぬん。ちょっと食傷気味というか、FDでソコソコそれは学んだんじゃないの?という思いはありつつも、通常運転かと。私は、アイドルのヲタもちょっとやってるので、「若い頃は、分かっててもやっちゃうよね┐(´-`)┌」って、生温い見方が出来るのと、境遇が複雑だけど、それを見せない、でもほの暗い部分を内包する(彼女への執着にそれがチラホラ見えている)、彼が割と好きなので、ここはまぁ許容範囲。
(スターの素質は十分、明るさや感性とか、天性のものが光るタイプで、後は技術を磨いて、突っ走りを抑えれば完璧なアイドルになれる人、という立ち位置のキャラだと認識しております。)
ま、そんなこんなでれいちゃんの、非常にプロフェッショナルな部分に感動しつつも前半は終了。

…で、非常に辛かったのが、7-9月(後半)。
デビューがなかなか決まらない焦りと不安、そして前述のおとやんが内包する影の部分がクローズアップ。設定としては悪くない。でも、描写が不味いというか、ずーーーーーーっと、単なるウツウツを見せられて、しかもそれをこちらからはどうすることも出来ないというか、主人公は単なる観察係のような立場。別にイチャイチャしてくれというのではない。でも2人で乗り越える感はまるでないのはどうなんか。。(最後には「君が居てくれたから」みたいな事を言ってくれてラブってますが、なんかとってつけた印象。どっちかっつーと先輩やライバルに助けられてる)自分自身のことだから自分で乗り越えるしかない、というのはご尤も。だけど、「なんでもない」「大丈夫」と言いつつも、ため息やらなんやらで過ごされて、こちらとしてはどうしたら…(ヽ´ω`)という思いでいっぱい。 表面的に出す位なら話せよお前ら!と思うのは私がBBAだからなのか?
恋愛ENDの結びは好きなんだけどね。シャイニーとの会話とかさ。ああ、良かったね、って思えるけど、それに至るまでの描写が冗長。私には合わなかった。過程がなあ…。

そんでもって、私が拒否反応が凄かったのが、友情END。
BLくさいとかそういう問題じゃない。トキヤさんがトキヤさんじゃなかった!いや、公式で描いているからあれがトキヤです!と言われたら何も言えない。だったら、私の中の「トキヤ像」からは遙かに遠かった…ということ。
(それはトキヤ√にもまるっと当てはまり、悲しみに包まれた…。) 友情を感じつつも、あくまでクールに、クレバーに表現して、影からサポート、というのがトキヤだと思っていたので、あんな饒舌に、おとやんへの愛を語るトキヤさんは…なんかもう…\(^o^)/

色々学べた先輩ENDは、暑苦しくもウダウダがない分、マシ。ま、主人公はカヤの外だけど。



一ノ瀬 トキヤ(いちのせ ときや)
前半後半:コミュ障なの?いつもの彼はどこへ?

とにかく頑な。そしてコミュ障。それが最初から最後まで感じたトキヤさんの印象。こんなにガンコだったっけか?と思わせるキャラ崩壊にガッカリしてしまった…。ラストまでずーっと暗い。周囲を信じられないトラウマは分かる、分かるけど…今更持ってくる話なのか?と。クールではあるけれど、周りと馴染もうとしないとかあり得ないのでは?HAYATOとしての芸歴もあるし、その辺の計算が出来ない人じゃないと思う。少なくとも、リピの頃、FD、今回の音也ルート(そこでもキャラは崩壊してたけど)では、こんなコミュ障の部分はないと思う。
ぼっち気味ではあっても、良き突っ込み役、そしてクールかつ完璧で自信に溢れた人だとばかり思ってました。
実績を作らなければ、彼女を守らなければという焦りが、必死さと合体して、負の方へ向かったと言われたらそうなのかなぁと思うけど、なんだかなー。(CVの宮野さんも『トキヤってこんな弱かったっけ??w』とコメントしてたのに物凄い共感しましたよ私は)
映画の主演が決まった!って8月末で明るくなるも、また周りと馴染めない展開。もうええわ…とボタン連打してしまった…。
ラスト終盤のスキャンダルも、うたプリではあり得ないと思った。あんなベタな展開、普通のゲームなら兎も角、このゲームではないだろ…だって今までどこでもイチャイチャしてるじゃんあんたら!  不思議なパワーでスキャンダル回避してたくせに…くせに…っ(涙)

今回も、甘い言葉を囁かれても、表面的というか上っ面だけというか。君が居てくれたからって言うけど…え?そう…かな(; ・`д・´)?みたいな。友情ENDに関しては、まぁ、良いんじゃないの程度。先輩ENDは指導入りまーす、的な。
あ、このルートで好きだったのは、合宿のビーチバレーとかスイカ割りとかです!あそこは良かった!
(ああいうのがうたプリだと思ってたんですよ!私は!!) でも学園コントはつまら…


その他メモ
・れいちゃんはとっても好きです。暑苦しいけど、チャラっとしてるけど、仕事に対しては真摯でプロフェッショナル、それでいて指導の方法も好きよアナタ。
・でも全然、売れてないっぽい雰囲気がないれいちゃん。
・から揚げ食べたくなるわー。
・ハルちゃん居ない方が、皆グングン伸びてる気がするんだけど、これ全員に当てはまったら嫌だな…(外れてくれ、予感)
・というか今までの2人の絆とか経験とか、役立ってなくない?



うたの☆プリンスさまっRepeat (うっすらネタバレ)

Aクラス(一十木 音也/聖川 真斗/四ノ宮 那月) 
Sクラス(一ノ瀬 トキヤ/神宮寺 レン/来栖 翔)
隠しキャラ+総評など


うたの☆プリンスさまっ その他 (うっすらネタバレ)

Amazing Aria(一十木 音也/聖川 真斗/四ノ宮 那月/愛島 セシル/早乙女 光男) 
Sweet Serenade(一ノ瀬 トキヤ/神宮寺 レン/来栖 翔/月宮 林檎/日向 龍也)
Music感想など



コメント

  1. なつみ | URL | MF8IyTP2

    はじめまして!
    私のブログにコメントをくださってありがとうございました^^
    ごまさんのゲームレポを拝読しながら、まったくその通りと何度思ったことか!
    Debutトキヤくん、コミュ障以外のなにものでもないですね(笑)
    私はトキヤくんとなっちゃんで心が折れまくったので現在休憩中です。
    っていうかイライラして一気に出来ない(笑)
    ほんとうに、なぜこんなことになったのか…

    (蝶毒記事も楽しく拝読させていただきました。
    蝶毒、私の中ではこの近年No.1乙女ゲです!)

  2. ごま | URL | -

    >なつみさま

    おはようございます!
    こちらまで来ていただき、有難うございました(・∀・)ノ
    コメントも凄く嬉しいです!!

    トキヤさん、ギャップに苦しみました。本当に。
    いや、弱気になっても良いんです。切ない話でも良いんです。
    だけど、今までのトキヤさんと違いすぎて、どうしてー(涙)と。
    本当に今回、先に進むのが辛いですね;
    「うたプリらしさ」が、余り感じられないからなのかしら…。
    御曹司組が今終了して、
    特にレンさんは「そうそうそう!!こういう感じよ!」って思わせてくれて
    ちょっと浮上しましたが、次はなっちゃんなんですよね。こわい…
    でも、ここで指を止めると私の性格上、封印してしまうので、
    最後まで駆け抜けたいです゚(゚´ω`゚)゚。

    (蝶毒、すっごく良いですよね!
    長さと全体のバランスとたまらんです。
    私もなつみさんのブログを拝読させていただいたのですが、
    なつみさんとは好みのタイプが真逆でちょっと面白かったですw)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks