Debut:王国組

10:36

うたの☆プリンスさまっ♪Debut:愛島セシル
うたの☆プリンスさまっ♪Debut 愛島セシル(CV.鳥海浩輔)
うたプリDebut、ラストはアグナパレスの王子様、セシルさん。
なんともうたプリらしい?テイストが入ったぶっ飛びファンタジーでありました。こういうの嫌いじゃないよ!(いつも通りシナリオに深さはないけど。)変に暗くならずに頑張っているせしるんの姿には好感を持ちました。あと先輩も清々しいツンぶり。インシュリン注射が必要そうで心配だがな。重苦しくないシナリオで(注:ごま比。個人の感想ですよ)、彼をラストに持って来たのは良かった。

では、以下ネタバレの書き散らしメモ。閲覧注意。


愛島 セシル(あいじま せしる)
前半:芸能界のイロハをお勉強 後半:一途に信じるファンタジー

せしるんは、無印とかリピの彼のルートに近い感じで、リラックスしてそこそこ楽しめた!
変なしんどさもなく、ハルちゃんも不用意に先輩に揺れたりしないし、先輩は偉大だっていう発言はまあ…通常運転ですけど、そこまで拒絶反応が出る程でもなかったし。何より暗くないのがね、良いね!うたプリとシリアスは相性が悪すぎなんだよ!!

前半(4-6月)は、芸能界の仕組みや礼儀等の必要なことを一生懸命学んでるセシルさんの姿が良かった。ユニットソングの件やら、先輩の超絶上から目線とかはさして気にならず、ムッとしながらも、パートナーである主人公の未来を考えて、そして自分のためと乗り越えてる姿に好感度高し。(ま、相変わらず「王子にこんな仕打ちして国際問題にならないのか?」とかそういう部分は指摘しちゃノンノン☆!というノリで良いんですよね。うたプリはそれでこそだよ!)
前半じゃかったかもしれないけど、セシルがカミュと主人公に対して嫉妬した時の主人公の対応もすごく好き。(直ぐに解決してホッとした)セシルも素直に自分の感情が醜くて、苦しいって吐露してくれて「そうそう…言わなきゃ分からんのよ…」って嬉しかったわ。抱え込んでも何にもならん。うたプリとシリアスは(ry

後半(7月-9月)は、 セシルルート本領発揮(?)のファンタジー。
実は利用されてた(明らかに怪しいんですけどカミュ伯爵…)主人公とセシル王子。主人公はシルクパレスの女王の依り代として使われて、身体を乗っ取られ、周囲に暴言の数々、愛しのせしるんにも声は届かず…。絶体絶命なハルちゃん!だけどそんなハルちゃんのことを曲を通じて信じるセシルさん…良い。どんなに罵倒されても、貶されても愛を貫く頑張るセシルが眩しかったぜ!(…暗くならなくて良かったと心底安堵)
結局、無印とかリピと同じく、シャイニー絡みのことで苦労した2人なんだけど、(女王のツンデレも相当だ)恋愛ENDは、信じ続けた2人の愛の歌で万事解決☆というお決まりの結びで終了。だけど、無理がないというか2人で頑張ったな、というのがルートを通して感じられたので他のルートよりも納得の結びでした。ハー良かった良かった。

友情ENDも、歌の力は届かなかったものの、先輩の力もあって何とか解決。これはこれで良かったな。協力に無理が無くて。しかし先輩ENDは、連載打ち切りEND?みたいなぶつ切り感が…。あれでいいのか?なんかバッドエンドくさくて新鮮といえば新鮮だけど。


その他
・砂糖ザリザリの孤高のカミュ先輩。糖尿病が心配でねえ。愚民発言も今や愛しい(あ、こういう人なのね、と。)・でもあのキャラって(『お嬢様』『今宵も』とか)受けるのか…?とちょっと思うけど!素の方が面白いんだけど私。現場での礼儀とかは大切だから愛されるのも納得。
・このルートは足手まとい感が少なくて良かった…他はデビューして云々とか無くてさ。
・女王の言葉にショックを受けるトキヤさんに笑いが漏れるぜ
・しかしどうやって周囲の誤解を解いたんだろうね。セシルの魔法か?


うたの☆プリンスさまっRepeat (うっすらネタバレ)


Aクラス(一十木 音也/聖川 真斗/四ノ宮 那月) 
Sクラス(一ノ瀬 トキヤ/神宮寺 レン/来栖 翔)
隠しキャラ+総評など


うたの☆プリンスさまっ その他 (うっすらネタバレ)

Amazing Aria(一十木 音也/聖川 真斗/四ノ宮 那月/愛島 セシル/早乙女 光男) 
Sweet Serenade(一ノ瀬 トキヤ/神宮寺 レン/来栖 翔/月宮 林檎/日向 龍也)
Music感想など



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks