ファミリーはお嬢様がお好き。

00:08

お嬢ー!\(^o^)/俺たちのマドンナー!\(^o^)/
rrrr.jpg
…ということで、アルカナ・ファミリア、フルコンプしました。 
私にとっては、サクサク進めて、気軽に楽しめるゲームだったかな。
ただ、やっぱり色々と惜しい点が。葵座の時も思ったんだけど、設定はとっても良いんです。キャラも個性的で、掛け合いも面白い。だけどシリアスな設定をサラっと流したり、謎を投げっぱなしにしたりしていて、シナリオは思った以上に薄いというか軽いというか…。 (逆にこの軽さのお陰でサクサク出来るし、重たくなくてスッキリ!とプラスの方向に働いているのかもしれないけれども) やっぱり惜しいんだよね…。面白いんだけれども。面白いんだけども!!
  
知っておきたい部分 
・ジョーリィ、ダンテは2周目から攻略可能
・相手の心情を知ることが出来る「ココアルシステム」は、周回するごとに回数が増えていく
・話の筋、というかキモになる部分?みたいなものが分かるのはジョーリィとルカなので、謎を残したい人は2人は後回し推奨。世界観なんかを把握したいなら先にやってしまっても良いような気がする。※1 (←惜しい部分参照)
  
Arcana Famiglia好き
・動きのある斬新な「コミアルシステム」 
・親切なシステム(スキップなど快適)
・個性的で魅力のあるキャラと設定、キャラ同士の掛け合い 
相手の心情を眺めることが出来る「ココアルシステム」
・それぞれのキャラクターにピッタリの声


惜しい
シナリオ全般の軽さ、薄さ。(設定をゲーム内で、もう少し語ってくれたら、と。) 
・恋愛面の弱さ。いつ好意をもたれたのか、いつ好きになったのかよく分からないキャラ多し(ココアルをしっかり見ていれば、まぁ…段々とっていうのは、何となーく分かる。が、見てないと本当に分からないんじゃないかなと思う) 
・各キャラが他のルートではどうなるのか、問題となっていたことは解決されたのか?大丈夫なのか?など、そこら辺が投げっぱなしで脳内補完するしかない(続編とかで語られるのだろうか…)
・※1…1周目では世界観や謎が把握できず「?」となること多し。 (ただ、それが良くも悪くも、って感じで、うーん…。好みかなー?)
・セーブが多すぎるため、折角のテンポの良さが半減してしまうような気が。


ラ・ザーニアが食べたくなるし、リモーネパイも食べたくなるヽ(・∀・ )ノハラヘリー!
・戦闘シーンがあるし、動きが魅力的なんだから、鍛えたり強くしたりのパラメーターが欲しかった。自分だけのお嬢が作れたら楽しかったのに!(恋愛面の弱さも気にならなくなるしね。あと、戦ってコマンド入力とかしたかったんです…勿論、ここら辺はオン・オフ機能ありで。全ての乙女がやりたいことだとは思わないからね) 
・システムボイスが煩いからオフしたかった。(「セーブするんだな?」とか攻略対象に言われたくないのよううう)

▽以下は、キャラの雑感・感想など。ネタバレしてるので閲覧注意で。
(一度に全員分書いてるから長くてすいません。分ける気力が無かった…)


攻略キャラ・感想メモ

特に誰が好きとかピピっとくるものが無かったので、キャラを左から順番に攻略。股がけはせずに一途プレイ。
最初にやったリベルタに関しては、世界観があんまり掴めなかったり、「ココアル」の数値も低かったので、探り探りでした。(まあ、それはそれで良かったのかも。) 

ぱーやんとリベさん誰が1番か好み?と聞かれたら…パーチェかな。リベルタと迷うんだけど、男っぽさとかよく食べる度、明るさ、恋愛面に疎いくせに、無意識にぐっと入り込む感じとか肩幅とか、トータル考えてそうかな?という程度ですが。
全員終わってみて猛烈な萌えとかはなく、皆好きだけど、それなり。キャラ同士がワイワイやってる方が好き。…という結果。(同じ会社の葵座のことを最初に書いたけど、話はアルカナが楽しいけど、キャラ個人に萌えたりしたのは葵座の方だったかな。もうこれは好みだ。)

話としてはルカとジョーリィが、厚みがあって(あくまで他ルートと比べてだけどさ)面白かったですね。

泣いてるシーンとかガーンとなってるシーンばっかり残してる私。 お嬢と結ばれて欲しいのは…
やっぱりルカちゃんでしょうね!他のキャラも結ばれなくて大丈夫なん??って思うところも多々(つーか本当に大丈夫なのか皆…)あるけれど、なんつっても彼、
不憫だし色々( ^∀^)アハハ
(ジョーリィルートは本気で可哀想で泣けてくるwwww(←わらってますけどね!) 

それにしてもジョーリィは皆に嫌われていていっそ清々しく笑える程である。最後にジョーリィやったんだけど、ダメっぷりがブレなくて、笑えて仕方なかったわ…なんというジジイ。 
しかしこのゲームは、やっぱ何は無くても「ココアル」をこまめに見るべし!
アレ見ないと面白さ半減な気がしております。

   
 
リベルタ(アルカナ:愚者)
Arcana Famiglia  
・明るく屈託がなくて真っ直ぐ。考えるより動いて!の直情型。これからの成長が本当に楽しみ。
「パーパの孫って…お嬢の甥?良いのそれ?…まあいいか(・∀・)」と思えるのがアルカナの良さ。(たぶん。でもリベルタに限らず、思った以上に狭くて平和な世界の話であった。ヘビーな設定多いのに…。)
・ダンテとの絆、過去の自分を乗り越えること、守られている自分からの脱却…という成長物語かな。(でもシナリオうっすーい、かるーい…勿体無い…と思ったけど結局どのルートもそんなもんである。)
・この子は「ココアル」で心情を覗かずとも、気持ちダダモレだよねえ。初心で思春期って好物さ!
 殆ど親子。
・ダンテとの関係って良いよねえ。素敵。
・ED1のスチルの可愛さは異常(オデコごっつん)。お嬢とは等身大カップルで可愛い。
・願ってることが叶う能力ならダンテの髪を復活してやっても良いのに…(涙) 


ノヴァ(アルカナ:死神)
Arcana Famiglia 
・真面目で優秀。マンマコンであり、パーパコン。ジャッポネ大好き。
・主人公へのジェラシーもありつつ、ツンとしつつも内心はそう悪く思ってないのが可愛い(ココアルがあるのでこの子のツンぶりも柔らかく見えて、個人的には「可愛いやつめ!!」と思えて吉であった)。
・お嬢への嫉妬も、ただの子どもっぽいソレではなく、両親への複雑な思いが起因していて、ああ…と思う。リベルタと同様、家族の問題を乗り越えて成長するのがテーマのシナリオですな。
・だけど、目覚めた親とはどうなったんでしょうね?投げっぱなしじゃねーか!
・小さいことへのコンプレックスを八つ当たりされるダンテ災難 m9(^Д^)プギャー
可愛いなおい。
・一生懸命歌って、素直に喜ぶところも可愛い。おいしいよ!おいしいよ!


リベルタとノヴァ
・2人とも「家族」「成長」がテーマのような年少組で、お嬢とも対等というよか目線が同じ
・足しで2で割ると、緩みと張りがちょうど良い感じがする(でもそれぞれ成長したら普通に良い男になりそう)
・水と油な感じもするけど、何だかんだ仲良しさん


 

デビト(アルカナ:隠者)
Arcana Famiglia 
・幼なじみ3人衆のダテ男。何故か猛烈に彼の尻が気になります。キュッと上がった良い尻だと思うの。
・のらりくらり、飄々としていて掴みにくい、だけど心身から溢れる苛立ちを抑え切れないナイーブな面を持つ男
・ジョーリィに無理やりタロッコを押し付けられて、怒りに燃える人。憎悪でいっぱい。
 
・干渉されたくない、安らぎだけ欲しい、でも本当は分かって欲しい、受け入れて欲しい…というメンドクサイ男枠であった
・そんな色男を受け止めるお嬢。でも何時そんなにお互い好きになったんかな…まあそれは、溢れ出るバンビーナの魅力の賜物(頭撫でるくらいで落ちるなんて…とか思ってな・・・ゲフゲフ(^ω^;))だとしても、行動を焦っちゃって、アルカナデュエロまでどうして待てなかったのデビト!って思っちゃう。
・何だかんだで義眼を貫かれて、再起不能になるも結果的にルカちゃんのペリドットとお嬢の愛のパワーで安定!ってことですよね…(雑だ!雑すぎる!)
・シナリオなんて脇に置いて、色男ぶり、とスチルの美しさ、エロさに酔いしれな!ってことかもしれないと今は思えるデビト√。囁きボイスや、前髪を下ろしたスチル、そしてバンビーナの太もも堪能スチルや、デビトを椅子にする変にエロいスチルを堪能するが吉。(たぶん…)いや、デビト好きなんだけど。


パーチェ(アルカナ:力)
Arcana Famiglia 
何はなくてもラ・ザーニア!!洗脳されそうな位、食いしん坊バンザイ!な大味な男。(ツケは払っとけ。)
・しかしながら、天然のたらしではないかと。デビトの意識した色気とは真逆で無意識にグイグイこっちにくる。喜びそうな言葉をチョイチョイかけてくる。 とにかく、心のままに本当に真っ直ぐな人。
・その上、実は領主の息子という、個人的に弱いステータスを持ってきやがった!(実は王子だったけど、それは今はもうどうでもいい…的展開に弱いゴマチータ)
・アルカナ能力の代償で短命であると知ったけれども、それは隠して、皆に笑っていて欲しい、自分も笑っていたいと、自分の運命を受け入れるも、幼なじみ2人とお嬢が残される側の辛さを訴えて、悲しみも喜びも共有していこう…と考え直す。
・しっかし短命の告白をして「お嬢がすきだーーーーーー!!!」の叫びに幼なじみ2人が内心で「Σ(゚Д゚;)繋がってねーし!!」と全力で突っ込んでいたのが笑えたww ホントに繋がってないぜ、ぱーやん!
・結局、寿命の問題はどうなったのだろうか?運命の輪の作用で長生きできるようになったのか??…ま!いいか!ま、最後は幸せそうだからたぶん大丈夫だ!(適当) 
・キススチルが萌えすぎてどうしたら…あのでかさで止まらない想いをチューで表現…たまらん!たまらんぞーーー!

 

ルカ(アルカナ:節制)
Arcana Famiglia 
・永遠の従者。永遠のお嬢様っ子。ゲームキャラで多分1番乙女。不憫なドMであり、残念なイケメン。
 
・振り回したくなるし、わざと冷たい選択肢を選んでガーンとさせたくなるのよね…。 (可愛いから
・お嬢様離れなければならない→葛藤→でもなかなか難しい、だから傍に入れる限りは傍に居たい(恋心は持っているけれども自分の心を隠してる)→パーパを救いたい為に能力を使おうとうする、お嬢様をなんとか止めたいと焦る(ここに来てやっと運命の輪の代償が分かったよ!)→お嬢様とずっと、恋人としていられる!(めでたしめでたし)的な流れに、積年の想いが報われて思わず涙(と笑い)。良かったね…ルカちゃんっ。゚(゚´Д`゚)゚。
・どれかのEDの後の受け答えが笑えて仕方ない (「早く結婚させて」→嫁いびりはする(byジョーリィ) 「息子さんは幸せにします!」→パァァァァ….*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*一生付いていきますうううう…ってさすがや…)ハトだし従者。 
THE・ハト使い。
鳩三羽!って得意気になるルカちゃんに笑いが。 後、デュエロでジョーリィ相手にハト出してましたねあなた。動揺してるジジイにも笑いがこみ上げたわよ!

・スチルはエロい!スティグマータの位置もエロい!あのシーンだけはR18だった。妄想膨らんでご馳走様でした。 ・人に対する執着心、一途さは親譲り、といえるかもしれないな。しつこいルカちゃん。




デビト・パーチェ・ルカ(幼なじみ)
・3人ともお互いがいることで「家族愛」を知ったという良い設定。パーチェのふくよかなマンマのお陰でもあるね。
・ボケとツッコミが作用する掛け合いの面白い3人。大体デビトはツッコミ、パーチェはボケ、ルカちゃんはどちらも。
・ジジイが皆嫌いということも共通。ルカちゃんは複雑だろうな。


 

ダンテ (アルカナ:皇帝)
Arcana Famiglia 
完全に父親枠に収まってしまってそれが残念でならない…もっと初心な面を出してお嬢とのことでモダモダしてくれたらきっととっても萌えられたと思うの…髪があればまた違ったのかなあと思うけれどそれだけじゃないと思われる!
 
燃えハゲシーンは好きだけれどもさ!でも右スチルくらいの話し口調とかで来てくれたらな・・・ううう。(でもヒゲの感じは若くても年取っててもあんまり好きじゃないんだよなー)
・ダンテ√はなんか詰め込みすぎな感じ(リベルタの成長を見守る、自分がノルドの諜報員であった過去を悔やみ、隠して生きていることを後ろめたく思っていること、そしてお嬢とのアレコレ)で、とっちらかってしまって残念なんだよね。
・しかしEDの歌、超上手くないですか。渋いです!(小杉さん、ディラン(byビバヒル)口調だったらもっと萌えたんじゃないかな…でもダーンテな!とか言い難いか。むー) 
・ダンテのことは大好きだよー!大らかでかっこよくてさ!どっかのジジイとは違うもんね。うん。


  ジョーリィ(アルカナ:月)
Arcana Famiglia 
・あらゆる方面から苦手と嫌われるジイさん。
・最後だったのでココアルを多用したけれど、大概「じっけん・・・」「あっちへいけ」「タコ…」「きょうみはない」という感じで笑いが止まらなかった。(何でこんなタコが好きなんだ。なんかあんのか。)
・余りの酷さに、一周回って愛が芽生えそう(恋する相手という意味ではなくて)であった。 男前って特だね。
似合うなあこのしぐさ。  めったにない、え?という表情が面白い。
・シッシッとしてくるこの失礼さwww 
モンドのためならエンヤコーラ(それ以外は不要)
・って、思っていたけれど、同じように自分の壁を壊してくる進入してこようとするお嬢様に自分でもびっくり。(ここら辺の描写は相変わらず軽くて弱めだけど、ココアルみて脳内補完でなんとかしましょう)
・モンドを救うためにはお嬢様の力が必要→心を育てるために私も何とか協力しよう(不本意だが…)→いつの間にか気になってきた…?→あ、お嬢様、独断で力を使ったじゃないか…この気持ちは…→(モンド以外の)他の人の為に力を使うなんてな…→もうこれは研究対象 花嫁にするしか。クックック…ってそれでいいんかい!?ファミリーのみんな、いいのかい?!www
・特にルカちゃんがトコトンかわいそうなのでEDばっかりなので…お前にはやりたくねーお!w


コメント

  1. あかり | URL | -

    お疲れさまでしたー!!

    ……ごまさんの感想はいつも思いますが、とっても心に優しいですwww私、正直、このゲーム、発売前に期待しすぎたせいなのか、デビトコンプした時点で、「やってられっかあああ!!!!」って投げそうになりましたからね(フルコンプした自分を、実は褒めたいww)

    アルカナデュエロまでどうして待てなかった、デビト!!はほんと同感……というか、いろいろと、「どうしてそーなったよ!?」という展開が多すぎて、途中からどうやってブログでつっこみまくってやろうか、考えながらプレイする楽しみを覚えたといいますか(爆笑)あと、ほんと、あのタコはなんなんだろ……。謎すぎた……。

    ……いかん、人サマのブログで黒すぎるコメントは……げふんげふん!!とにかく、ほんと、なんか重いくせに薄い、という……妙なゲームでしたよね……、個人的にはなぜこれがアニメ化するほどの人気なのかが、皆目見当が……(以下略)

    ちょっとくらい、マフィアとしてマジなとこもみたかったですwwシリアスとギャグの、線引きが中途半端といいますか……、もっと落差が欲しかったなぁと。

    それでもスチルにはもう、恐ろしいほどの萌えを授かりましたけどね☆

    SRXも少し読ませて頂きましたww
    いいでしょう!あのライダーたちww金太郎飴だけど、全然愛せる…!!
    また、感想楽しみにしてますね♪
    ちなみに私のお気に入りはヨウスケです♪

  2. ごま. | URL | qbZynA6I

    >あかりさん

    コメント有難うございまーす!

    >>とっても心に優しいですwww

    そんなww!私もすごーく期待していたら同じように憤慨していたのかもしれませんw
    というかやっぱり好みが大きいと思うんですよね。
    あとは自分の中の地雷?とか許容できる範囲がそれぞれ違ってくるから、
    私にとってアルカナはときめきは無いけれども、まあ…いいか…wと思える作品だったのかな、と。
    (先日クリアしたうたプリDebutが私にとっては地雷が多すぎて本気で疲れたので、
    軽く出来るからその方がいいわーという悟りが生まれていたのかもしれません…w)

    設定、良いんですけどねーアルカナ…勿体無い。
    勿体無いって思えるって事は、もっとできる筈!っていう期待があるってことなので、
    悪くは無いんだけど…うーん…やっぱ乙女ゲーって難しいw

    SRXもね!あれも超残念ゲームなんですよね。よくよく考えると!
    (いや、考えなくても残念なところ多々)
    でも元々凄く好きなので全くもって愛せます!!
    ふふふ。

    私も今の所ヨウスケが1番ですね。多分変わらないだろうなー。
    でもカズキやってないからカズキかも…という思いはあります。
    私も終了後にあかりさんのブログ、お邪魔しますね!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks