--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者と依存者(ユゥジ/ヒロ)

21:17

icon_73_0.gif Scared Rider Xechs:ユゥジ/ヒロ
スカーレッドライダーゼクス応援中!スカーレッドライダーゼクス応援中! 
スカーレッドライダーゼクス(PSP版)のキャラ等の雑感、メモ書き。 
(今回シナリオとか、共通部分の突っ込み云々は全員終わってからまとめて書くのでキャラへの軽い感想メイン) 

今回はおっさんのカホリ漂う(まだ21歳なのに…なんか言動がさあ…昭和というか)若年寄のユゥジさんと、どこまで行っても可愛い、庇護欲を掻き立てそうなヒロ君。この2人仲良しだね。相性良さそうです。 あと2人とも割りと突っ込み寄りだよね。ISのメンバーでは貴重な存在だ(皆ボッケボケだしさ)。以下、ネタバレ含む書き散らし。閲覧注意。

津賀 ユゥジ(サブスタンス:ディバイザー)
スカーレッドライダーゼクス応援中!のまとめ役。どっしりした大人のようだけれども、実はそうでもない兄ちゃん。みんなを守りたいという気持ちが行き過ぎて、焦りに繋がっちゃうのが玉に瑕平時はホントにとっても良い兄ちゃんだと思う。

漂う昭和の香り。言動やら、口説き文句やらが、なんというか、くたびれ方が オヤジくさい 昭和…そんなユゥジさんが好きです。なんだろうね、かっこよくて包容力あるんだけど、ストレートにイケメンとか言えないのは!(だがそこが魅力でもある。多分。)あとさ、なんかやらしい。エロいとかセクシーとかじゃない。やらしい。というのがぴったり。

他のキャラよりも、しっかりモーションかけてくる。「恋愛しているなー」というような場面が多かったかな(…でもそれに至るまで、教官を好きになった経緯とかが丸々無いので唐突である。まあどのルートもそうなんだけど!)ラストバトルも愛のパワーでやってくれたぜ。LOVE(M)ルートも、過去と家族を持たない教官を包み込むエンドにほっこり。(やっぱ昭和)

ディバイザー:皇帝。生粋の王様。特筆すべきはDeath(S)ルートEDですよ。超カッコ良くないですか?本物だよー!「王様と妃」、紅と青の世界を統治する皇帝に愛される。やー、もう、Sルートでは大団円なんじゃないのこれ。基本的に紅の世界が選ばれるとバッドテイストというか退廃的なんだけど、これはなかなか…。器でっかいディバイザー様がかっこよすぎて死にそうです。



鞍馬 ヒロ(サブスタンス:デュセンバーグ)スカーレッドライダーゼクス応援中! 
心に傷を持つ男子。究極の依存体質。
ショタ、手がかかる、可愛い、ウジウジ、ダメダメ、ネガティブ…と、私の中では圏外甚だしいタイプだけれど、話は楽しめました。

教官も母目線というか、ずっと傍に居なきゃ!という気持ちだったり、ちょっとSっぽく指導する雰囲気なのが独特。成長物語かと思いきや、そうでもないという。でも、LOVE(M)ルートの最終決戦で、タクトとの戦いで見せる執念は凄かった。教官に対する執着の強さが生んだ奇跡。

自分の居場所が無くなる事を猛烈に恐れるんだけど、ヒジリの時は割りとアッサリ認めたよね?アレー?(ま、女の方が色恋が発生するから拗れやすいと本能的に思ったのかな。)個人的には、この子とは、恋仲になるよりも、皆で育てて強くしてやる(=外の世界に送り出してやる)方が、彼のためじゃないかなと思う。誰かに依存ドップリでもしょうがないしなあ…それもひとつの愛の形なんだろうけどー。

デュセンバーグ:乙女で不思議。とってもキュートなサブスタンス。一緒に居ると楽しそうー。でも、Death(S)ルートEDは…ヒロの依存体質と、デュセンの小悪魔的な部分が悪い方向に融合した感じ…ちょっとゾッとした。1番最後のスチル(差分)。皆を裏切って、あなたしか要らない。愛の逃避行。教官も壊れてるしさ…(教官の方が壊れてるか。ヒロは確信犯だもんな)


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。