意外性を持つ二人(カズキ/ヒジリ)

21:30

icon_73_0.gif Scared Rider Xechs:カズキ/ヒジリ
スカーレッドライダーゼクス応援中!スカーレッドライダーゼクス応援中! 
スカーレッドライダーゼクス(PSP版)のキャラ等の雑感、メモ書き。 
(今回シナリオとか、共通部分の突っ込み云々は全員終わってからまとめて書くのでキャラへの軽い感想メイン) 

ラストは、ミュージックをこよなく愛す変人(というフレコミ、だけど…!)の錫木カズキさんと、遅れてきた、パネェ・チャライダー(でも実は…!)のヒジリさん。二面性?というか意外性?ギャップ?を持つお二人さん。(ヒジリんは、まあ、分かり易いけどね。) 二面性には関係ないけれど、ヒジリを見る度に、バナナを思い出したり、なんか果物のヘタみたいだな…と思います。色黒好きなんだけど、それが目に入らない位に頭に目が行くんだぜ…。以下、ネタバレ含む書き散らし。閲覧注意。

錫木 カズキ (サブスタンス:リッケンバッカー)
スカーレッドライダーゼクス応援中!独自の言語を操る、自他共に認める変人…かと思いきや、実は凄く大人で物腰も柔らかい。人一倍周りに気を配れるアーティストでした。 個人的に、しみじみと凄くカッコいい人だなーと何回も思った人。 カズキ語もナイスに素敵よ。

音楽を通じて世界を守りたいと思う生粋の芸術家であった。LOVE(M)ルートのエンドなんて美しすぎて、大好きだなー。青の世界側の1番の大団円だと思っている(黄金ルートを除く)。青の世界は勿論、紅の世界をも包み込む音楽の力…とっても素晴らしいです。

周りの人のことを見ていて、心配りはしつつも、やっぱり芸術家よろしく自分の道を行く人。自分自身をクッキリ確立した人なので、独特。それを理解して「こういう人なんだな」と受け止めて愛していられたら幸せだと思う。(カズキルートの教官はそういうタイプなんでしょう。)彼自身も、彼なりの最大級の愛を示してくれるしね。(恋愛している!っていう雰囲気はサッパリ無いんだけども!)私もカズキは好きです。萌える!とかじゃないんだけれども、もっとでっかい愛がそこにあるような。

リッケンバッカー:にゃんこ。もー!リッケン可愛い!大好き!CDで聴いていた時から大好きだったんだけどね。もっと彼とじゃれたかった…。しかし、Death(S)ルートEDは辛い。辛いけど、でも嫌いになれない…。閉じた音楽の世界が展開されてるよねえ。カズキが音楽を愛するが故に、世界を音楽で救いたかったが故に、心のバランスが取れなくなってしまったんだろうな…うう。音楽とカズキは切り離せないものなんだよね。


無月 ヒジリ (サブスタンス:エピフォン)
スカーレッドライダーゼクス応援中!チャラくてナンパな態度と口調の遅れてきたISメンバー。実は第五戦闘ユニットのメンバーの生き残り。真実をのらりくらり、飄々と煙に巻こうとする。けど、アンタ色々漏らし過ぎやろ…とか思わせぶりなことばっかり言ってるな…と、プレイしながら突っ込みまくりでしたぜ!(でも、教官はその事を聞こうとしないのが謎。自分の過去のことに関しては、あまり考えようとしないように洗脳されているのだろうか?)

過去を悔いている人。そして最初はライダーとしての力もなかったので、今も守れない自分をもどかしく思って、現実を諦めていた人。途中、エピフォンの力を手に入れて、自分が守るんだ!と張り切りモードに変わりました。
どうあっても彼女を守りたい…という強い気持ちがあるヒジリんなんだけど、口調があまり好きじゃないのと、(××してやんよ!とかが苦手でな…) 気になることをチラチラ落としていって「なんでもねぇよ!気にすんな♪」みたいな態度がどうにも…こちらの知りたい欲求と合わずにいて、折角のかっこ良さが隠れてしまって残念。(たぶん、人気の高い隠し球キャラなんだろうけれども) でも、萌えとか攻略対象として以外の彼は大好きです。あと、オチャヅケ、もっと出てくれても良かったのに…!

エピフォン:原初のサブスタンス。お兄ちゃんはギブソン。(余談ですが、お兄ちゃんにメッチャ冷たくないですかwちょっと笑えるくらいツーンとしておる。そして兄ちゃんはホモかよ!ってくらい弟に執着して、教官とかに逆恨み(ここら辺語られていないから分からないんだけど)してるよね。 Death(S)ルートEDは、切ない…ヒジリの体自体は、もうエピフォンが動かし、心もエピフォンの心があって、その中にヒジリがいる…(あってる?)。青の世界が選ばれたけれども、「教官がヒジリを選んだ時には、好きだったヒジリはいない。とな。深層にはいるのだろうけれども。エピフォンも自分を見てもらえない辛さがあるだろうし。なんというか…ズーンとくるものがある。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks