--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次を期待してしまう…!

09:49


スカーレッドライダーI
+FDポータブル
(PSP)

ジャンル:恋愛アドベンチャー
発売日:2012年4月26日
CERO:B(12才以上対象)
公式サイト


「SRXの世界」の一端を表現した作品。 
ゲームとしては足りない部分満載、謎と気になる部分を残しまくり。乙女ゲームとしても糖度としても微々たるもの…なんだけど、SRXという作品を愛し、世界観とキャラクターを愛し、ドラマCDや公式ブログ、キャラソン等などと同様にゲームを「SRXを軸に展開されるアイテムの1つ」として据えることが出来れば幸せかと。個人的にはキャラ達(のやり取りとか)を、愛しているので満足。でもゲーム単体ではなかなか勧め難いですね。FDは、従来のFDじゃなくて、本編の補足。超短いけど、こちらもファンなら。最萌はヨウスケ。(FDでは萌え転がった…たまらん)でも皆ホントに大好き!Ⅱ出たら買うし、設定資料が出たら買います。

 
感想メモ・一覧(ネタバレ) 
駒江クリストフ・ヨウスケ 霧澤タクト 津賀ユゥジ 鞍馬ヒロ 
錫木カズキ 無月ヒジリ 初回雑感(ネタバレなし) ゼクスⅠ:感想(ネタバレ有) 

▼以下FD感想メモ。ネタバレは若干?▼

FD:『STARDUST LOVERS』 雑感

すいか割りやら肝試し、学園祭エピと、面白かったんだけど、これ、本編に組み込めなかったのか?という気持ちでいっぱい…こちらも金太郎飴だし、しかもスキップが本編より遅いような…。でもまあ私はカモというか信者なので楽しんだけども!それでも普通に購入していたら、割高感は否定できない感じですね。ハイ。
もっとこう…サブスタンス達との絡みとかさ、増やしても良かったのよ?ってね。


ヨウスケ:たまらん…初心というかなんというか…全てのエピで萌えた。何回もリピってしまった。声の感じも良い…。好きならいい、顔が見えないと不安になる、アンタには嫌な想いをさせたくない、動かれると困る…とか!とかっ…!!!(床ダン)
タクト:やっぱりタクトさん(笑)って思わせてくれる外さない可笑しさ。教官大好きが伝わり過ぎるわあ。
ユゥジ:…なんかオヤジ度アップというか、エロ担当というか。カーテン越しに隠す場面やら、ラストでキスを首筋にするあたりがもうね。あーた。(浴衣の話とかエロ親父風味)
ヒロ:「ほら、可愛いでしょう?」っていうデュセンの言葉にまるっと同意します。逃げちゃダメだ。(違)
カズキ:やっぱり紳士で純粋な部分が見え隠れするのよね。カズキってばよ。
ヒジリ:…若干、私は、恋愛面での彼が苦手なんだろうなーと思う。第五の時の教官と今の教官の間での複雑な気持ちや真実を隠しながらの葛藤とかを持つキャラクターなんだろうけどさ…。ナンパな態度から、いきり立つ所とかも悪くないんだけどね。

甘粕:淡い恋心が良い…!オフィスラブ的な面からもなんか好きでした。ヨウスケの次にグッときたかも。
オペレーターズ:近江は純、但馬は小悪魔的、駿河は無表情でズバッと切れ込む(そして髪型が斬新)
グランバッハ:立ち絵は美白過ぎて怖いけどスチルはそうでもないんだね。あとあの服はスパンコール…?
サブスタンス:フェルの肝試しエピが面白いw (お友達からーとか) レスは天邪鬼で奔放、ディバイザーさんは相変わらず王様(暴走しちゃったけど)、デュセンは本当にヒロちゃんを心配しているのに、2人が融合するとあんまり良い方向に行かないのが切ない…、リッケンはひたすら可愛い!(けどもっとエピソードが欲しい)、エピフォンはなんか気になるタイプだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。