--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GHP:朝比奈 天馬

22:34

Glass Heart Princess:朝比奈 天馬
 
グラスハートプリンセスのキャラ・ルート雑感メモ。初回は、ハイパープロフェッショナル教師・天馬先生。
 可愛いけど、仄か(?)なアダルトの風を感じました。色々上手い。やり手。本能的。
以下、ネタバレ含む書き散らし。ノーマルエンド感想、諸々画像も貼り付けているので閲覧注意。
 

朝比奈 天馬(教師)
可愛い外見の印象から、所謂『ショタキャラ』のポジションかと思いきや、
大人の余裕がチラホラ。
何でも出来るパーフェクト教師だけど、親しみやすくて庶民的。
(髪型だけみたらヤンキー先生みたいなんだけどさ。あと、不良更正に憧れてるフシがあるけど、そもそもこの学園には不良がおらん…。)

個人シナリオは、京子を守るために吸血鬼として復活→かつての仲間の出現→昔の彼の姿が垣間見えたり(単に本能に忠実になってて、仲間を大事にしてるんだけなんだけど衝撃は大きかった…)で、一時は離れる→でもやっぱりお互い忘れられず…とまあベタでございましたね。でもサクっと楽しめて良かったです。
特訓デートの間に、先生が何でも出来て、料理上手で甘え上手、そして大人の余裕もある、と、魅力的な所も堪能したし。そりゃー好きになるなる。焼きプリン食いてー⊂( ^ω^)⊃ 背が小さいのも好き。(大きくても好きです)

好意の表現方法はストレートで、姫抱っこで運んだり、薔薇の花で告白だったり(どっちも教師の癖にいいんかい?と思うが、グラハならOK!という妙な説得力がありますよ!)だけど、京子が不快にならない程度に、甘えて上手に押して独占していく様が、まさに大人。やりおるでぇ…。
(いつもは明るくてハイテンションなんだけど、落ち着いたトーンになるところとか、「食べたい、なぁ…」のとことか、ええいこの甘え上手が!!と思わずにはいられない。 )

先生側の【恋に落ちて、好きになっていく】過程の描写は少なめだけど、もともと京子さんに対して好意的だし、彼女が選んでくれて、一緒にいるうちに…ってことなんですかね?
個人的には『長命の吸血鬼』っていう設定なんだから、運命の相手たる決定的なものとか、気持ちを深める描写がもっと欲しかったかも。今まで先生にはそういう特別な相手は居なかったみたいだし。

『吸血鬼になってずっと一緒に居てくれる?』と誘うあたりは、他のキャラに比べて本能的だなーと。(他キャラは自分の立場から(危険から)遠ざけようしてたし)
ラストで京子が吸血鬼になるのは偶然のアレだったけれども、幸せなので良いのです。問題なし! 心臓も強くなったし!
あのキスシーンは美しくもエロスだったねえ。ハッピーエンドのラストも甘く上手く支配しててさすが…。
髪型、こっちの方が良いね。 でもやっぱりメッシュっぽくてヤンキー先生風…。 (髪型に煩い)

 ノーマルエンドは、あと一歩通じ合えなかったりで、吸血鬼になりたいと京子が伝えられず、自分の命と力を使って先生が蘇生、元の姿に戻るに10年はかかるから、それまで待っています…(コウモリとの姿のままだけど一緒に居ましょう)という切なくも未来に希望がある締めくくりなんだけど、キー!ってパタパタ飛ぶ天馬コウモリに笑いがこみ上げてしまって( ゚∀゚)(…あれを渉氏がやってると思うと、彼方の「ピッ!」「ピーーー」の声と同じような笑いが…w)
でも暗くなりすぎない終わりで好きよ私は!
しかし振り返ってみると先生ルートでは2人の仲を他の教師陣が心配されてるのに、特に何の障害にもならず大事にも至らずサラっと流されてるよね…まあいっか(;゚Д゚)

…余談だけど、私、敵のワンコ(ジーノ)にぐっときてね…。チョイ役なんだけどさ。京子を捕らえるけど、先生の昔を色々(懇切丁寧に)語ってくれたり、もっと下衆なことも出来るのに手出しはしないしさせないし、『こいつ…いい奴やん…』て…。モフモフだし髪型もスッキリしてるし好みだわー。
最後、真ちゃんに躾けられて不憫。不憫萌え。




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。