1本でしっかり完結。(コンマネ感想)

00:08

 
Confidential Money
〜300日で3000万ドル稼ぐ方法〜(PSP)

ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャー
発売日:2012年10月4日
CERO:C(15才以上対象)
ディレクター:ヨーク
 シナリオ:珠希けい
公式サイト


コンマネ・了。とっても娯楽作だった!
いつもなら最後に総評というか感想メモを残すところだけど、今回はトントンと進めてコンプしてしまったので、最初にサラサラっと。 元々マスケティアが好き過ぎて、コンマネへの期待もハンパなかったのだけれど、あの作品とはまた違う、スッキリとした楽しさ・笑い・面白さを提供してくれた1本。好きな作品はFDが欲しいなーと思うけれど、コンマネに関しては、これ1本で出し切っていると感じたのでコレだけで十分だと思いました。

以下、ネタバレを含むコンプ感想メモ。コンプしてない方は閲覧注意。

 
コンマネフィデンシャルマネー 感想

海外ドラマ的ノリと明るさが光る
「3000万ドルを盗む」「お金」というテーマを、変にシリアスにし過ぎず(寧ろ「そんなに上手くいくか?!と突っ込む余地ありまくり)、だからといって、軽すぎず、安っぽくなり過ぎず、海外ドラマのライトなノリで仕上げてあったのが良かった。各所に散りばめられた笑いと、個性的なキャラ達がナイス。
自分たちの現状を打破するためにどう動くか、ってことが主軸なので、恋愛面は薄味。萌える!とかそういうテイストではないけれども、主人公ナタリーが置いてけぼりということは決してなく、各人と上手い具合に関わって成長していったり影響しあったりしているので問題なし。 誰かに萌えた~という強烈な印象はなくても、普通にCMの皆が大好きだから愛着があります(一時期コイツぶん殴りたいと思う人も居たけど。それはキャラ別感想にて。)
ただ、ご都合主義的な部分は許容できるのだけれども、前半、チームが纏まって結束するまでの描写が不足気味かと。(特にダニーと瞬は他とは違う仲の良さを後半語っていたので、それが前半見られていたら良かったんだけど薄かったし。)

周回が楽しい
マスケの時もそうだったのだけれども、1人終わるごとにシナリオに厚みが出る作りが私は大好きなので嬉しい。飽きないし、この時こう思ってたんだと分かることで、キャラクターのことがより理解出来るのでホントに好き。他のゲームでももっとやれ。(デスコネ、華ヤカもそうだったね。)

愛すべきキャラクターたち
ナタリーと攻略キャラは勿論、成金じーちゃんはその「しょうもなさ」に笑えるし(最後まで金!金!金!M!M!M!な所が笑えた)、カトリーヌさんも興奮すると方言おっかしいし、ウルフも冷酷残酷な筈なのに、恋を忘れられないロマンティックおじさん…。タイムマシンで昔の恋を成就させたいなんてどうしたら…。大体WAPが「ウルフ&ポーラ」の略て!ブッフォ…って噴いちゃったよ!(まぁ、短気でうっかりのカーティスがNo.2の時点でWAPの程度が分かるけどさ。ププ。)他にも色々と書ききれない。
まあ何といってもチャールズさんが1番だけどさ!その女前っぷりったらカッコ良くて素敵で可愛くて…。
なんというか、出てくるキャラクターは物凄くチャーミングだと思う。魅力的。

やるこたやる。
好きになっていく過程という意味での恋愛描写は薄いものの(1番厚かったかな?と思えるのはアラン)、一線を越える描写があるのが、まさにアメリカンドラマ的でムフフ。
とは言え、必要以上のエロさはなく【様式美】というか、お約束みたいな流れだから甘みあっさり。まろやか~な時間は私たちが好きに想像するだけで良し。相手が翌日以降にその話を振ってきても、ムフフと笑うだけで終わる爽やかさですよ。

 
 その他もろもろ
キスの音がスポン!スッポンッ!って音なのが!!昨今のゲームは声優さんの生々しいリップ音だったから不意打ちだったぜ…!(笑いました。このお陰でエロさがますますダウン)
・マスケもそうだったけど、シーンごとの余韻がもう少しあればいいなーと思う。(こっちがゆっくり場面転換するようにボタン連打しなきゃ良いんですけどね。)
・隠しルートでCMルーム…簡単にのぞかれてんじゃねーよ!!!wwww
・マリオのオカリナの曲、いいよね。
・1番萌えたの誰だろ。ムッツリかなあ。ムッツリ好きなんですよ私。でも皆好きだな。
・とりあえず脱ぐよね。乙女ゲームというより脱衣ゲーム。裸祭り。じいちゃんまで裸。




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks