--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫、時々、忍び。

17:24

 
下天の華(PSP)
ジャンル:恋愛アドベンチャー
(ネオロマンスシリーズ)
発売日:2013年3月28日
CERO:B(12才以上対象)
開発チーム:ルビーパーティー
公式サイト


天下布武、そして恋。
舞台は、織田信長の天下統一が目前の戦国時代。変化の術を使いながらの忍びの任務、そこから見えてくる夢、そして武将たちとの恋模様が描かれた作品(乱世とは言え、そこは乙女ゲーム故に血生臭さは皆無)恋愛ゲームの基礎を押さえた優等生的な一本。上品。時間がない人にはさらりと楽しめ、細かい部分も見ようとするとそれなりに楽しめる。炎の揺らめきや鳥のさえずりなどの演出もなかなか。攻略対象それぞれ恋愛模様に個性があり、想いが伝わってきます。皆とても魅力的でかっこいい。特に信長様は終始かっこいい。(でも最愛は秀吉。たぶん)
好きな乙女ゲーム5本の中に入りました。
  
 感想メモ・一覧(ネタバレ)
織田信長 明智光秀 羽柴秀吉 徳川家康 森蘭丸 
織田信行 百地尚光 
  ※メモは、蘭丸と家康、秀吉と百地、信行と光秀、信長と総評で一記事。

攻略順:蘭丸→家康→秀吉→百地→信行→光秀→信長


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。