【俺屍R】天根一族ノ覚書・その2

14:09

天根家百代記
「俺の屍を越えてゆけ(PSP版)」の覚書。
画像多めに淡々と記録。
ネタバレ配慮なしなので閲覧の際はご注意を。
(その1はこちら)2年目の天根一族。

子は親よりも能力が高くなっているのが分かるのが
なんか嬉しい。
無印をやった頃はそういうのあんまり意識しなかったけど自分が子持ちになってからわかるアレかな。

・モードは「あっさり」(赤い火が出てもそのままの予定) ・リセットはしない方向で ・男はカタカナ名/女は漢字名
・素質も効率もあんまり考えずに、生も死も流れのままに…(めんどくさいから)





【年譜 1019年5月-1020年5月】


1020年5月- 鳥居千万宮 解放:風車ノお七



6月-杏花・仲間入り(弓使い)

クールビューティというか、非常にSくさい顔の女子が生まれました。名前は杏花
鼻で「フン」と笑いそうだ。口癖も「ぜんぜん」なのがまた強気で、なかなか好み。
これで天根の家も人数に少し余裕が出てきた、かな。しかし男は白く女は黒い。ワタルなんて美白すぎる。

~7月-九重楼 (暴れ石/花乱火) 解放:やたノ黒蠅 
…とか思ってたらヒカル永眠。
杏花ヒカルに託して訓練させて6~7月と
九重楼に籠っていた間の出来事でありました…。
余裕があったと思ったのも、つかの間だったのでござる。

殺して生きて 生まれて死んで…
まさに往来、All Right! の世界だなあ。
早くスタッフロールが見たいようなそうでもないような。

遺言はきちんとしてた。君の顔好きだったよ。




8月-朱点童子公式討伐選考会 優勝

御前試合似て優勝。それにしても一本勝ち賞の金一封、少な!こんくらいで「くれてやろう!!」って言われてもー。



9~10月-鳥居千万宮 (夏狂乱/地鳴り/土葬) 解放:稲荷ノ狐次郎

稲荷ノ狐次郎を討伐。そして解放。
タイミングよく赤い火の時にぶち当たったので、1回で解放してしまいました。ちょっと勿体なかったか…
コンコンコーンっていうのが(無印の時から)大好きだったわ。解放条件は、狐次郎様と、達磨さんだけはしっかり覚えていました。
(でも二人とも火の神だと思ってたら土なんだ…)



11月-交神 (苑+やたノ黒蠅
ヒカルの娘・苑ちゃん交神。
お相手は先日解放したやたノ黒蠅(風)氏。なかなかお似合い。

もっと奉納点が貯まってたら同じ相手と子作りしたいんだけど難しいところ…。別の相手と交神したとしても回数重ねてセリフは変わるんだけど、できれば同じ相手と絆が深まっていくという方が、グッときませんかどうですか…(同じ一族だからその相手の中に昔の相手の面影を見るっていうのも熱いかもしれないけれど…)



12月-大江山
初めての大江山。中ボスのBGMが流れたところで引き返しました。
怖いので様子見。雪のせいで火力が落ちるのは前からだっけ?
(天候によるダメージはなかったと思ったけど、大江山だけは特別にあったかなあ。どうだろ…)

そして始まりの黄川人の台詞。
君たちと戦える日、というのは一緒に戦うってことじゃなくて敵対するってことだったんだと今ならよく分かる。

あと、ずっと思ってたけど黄川人ってPSP版はちょっと絵が軽くなってないかな。無印に見直してみたい。




1021年1月-交神(ワタル+椿姫ノ花連) ユウタ・仲間入り(弓使い)

写真撮り忘れたけど、ワタル椿姫ノ花連(土)さま交神。
大人しげな顔でボインなので、ワタルは口癖「けしからん」を連発してそうだなとか考えてた。そしての息子、ユウタが仲間入り。



2~3月-九重楼 (みどろ/魂託し) 当主交代(嬉子→杏花) 

九重楼に行っている間に、ユウタの訓練をしてくれていた
二代目当主・嬉子永眠。
娘の杏花が当主に。お疲れさま。
杏花はきっとやってくれる女だと思うので安らかに。


4月-ブンタ・仲間入り(拳法家)

ワタルの息子・ブンタが仲間入り。
(…だんだん片仮名縛りが紛らわしくなってきたような)
初の憲法家。
自主を促して、その他家族はまた九重楼へ
七転斎八起を討伐。慣れたものです。
どのくらいで朱点に挑むか考え始めた頃…けどまだかな。
慎重派なので。



~5月-九重楼 (紅涙弾/雷電/お地母) 杏花(薙刀士)・奥義取得 

やってくれる女・三代目当主の杏花様双光杏花斬を編み出す。母さん、やったよ!





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks