--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【俺屍R】天根一族ノ覚書・その4

18:03

天根家百代記
「俺の屍を越えてゆけ(PSP版)」の覚書。
画像多めに淡々と記録。
ネタバレ配慮なしなので閲覧の際はご注意を。
(その1はこちら)4年目の天根一族。

やっと前半の山場でござい。
ざっくり1年ごとにメモってるけど、今回は7月~12月まで。
やっぱり1度やってる作品だからかガツガツせずにゆっくり進行できますね。Rやるまでに時間がかかりそう…。

・モードは「あっさり」(赤い火が出てもそのままの予定) ・リセットはしない方向で ・男はカタカナ名/女は漢字名
・素質も効率もあんまり考えずに、生も死も流れのままに…(めんどくさいから)





【年譜 1021年7月-1021年12月】


1021年7~8月- 白骨城(黒鏡) 当主交代(ユウタ→リョウ)

速瀬を拾いに行って以来何となく討伐してなかった白骨城で恨み足、右カイナ、左カイナを討伐
黒鏡って拾ったけど、前にもこんな技あったっけ…?あっても殆ど使ってなかったぽい。(色んな技があるから上手く使えればカッコいいんだけど毎回必死でそれどころではない)
そして四代目当主・ユウタ永眠。遺言めっちゃかっこ良かった。
 


9月-交神(リョウ+月寒 お涼
五代目当主リョウの最初のお仕事は、
月寒 お涼(水)様との交神。
クールビューティというか氷の王女か?

そして何時もながら、
どのくらいの神と子作りするのがベストなのか…とか
奉納点はどれだけ温存…とか
しっかり考えるべきなんだろうけど、大体適当。
(なんか似合いそうだったり好きそうだったりで決めてる)


10月-鳥居千万宮 ムキムキ祭り開催

マッチョッチョな祭りが開催。超兄貴…。討伐は、来月と再来月の鬼朱点に備えて、鳥居千万宮の奥で鍛える。



11月-大江山 (芭蕉嵐/牛頭丸) 瑞穂・仲間入り(薙刀士)

今月から大江山入り。
月跨ぎで行くか迷ったけれど備えに備えたかったので
天狗を倒して武器やら術やら色々入手したり、
痩せ仁王・太り仁王を討伐して一旦帰京。
(3連戦するのを避けた)
そしてリョウの娘・瑞穂が誕生。全体的に父似。
大人しそうな顔だけど前世は芸人。


12月-大江山
そして再び大江山へ。
山を走り抜けて、天狗を倒したりしながら
駆け抜ける。

復讐を遂げる日まで
安らかに眠るなかれ


石碑に赤字が表示されたとき
物凄い鳥肌がたった…。コワイ。。



oreshika_0042.jpg
俺屍きっての男前・石猿田衛門を討伐。
残念ながら石猿の入手はできず。
でも楽に倒せたので、それだけでも良しとしたい。
因みに今回のメンバーは
リョウ(薙刀士)、ブンタ(拳法家)、
郁(槍使い)、夕鶴(弓使い)

…剣士を育て損ねた。(と、今気が付いた。源太さんごめん)

そしていよいよ…

朱点童子と対面。長かったようなそうでもないような…(そしてやっぱ朱点の身体の厚みとか可愛い)
3つ揃って戦勝点2倍でいざ尋常に勝負。


尻で踏まれたり、くさい息をかけられたりして、慌てて回復したり、めったに無視しない進言を無視して、叩いたり、燃やしたり、防御を下げたりして…(ぶっちゃけどんな戦法だったとか必死で忘れております!こんなんばっか!)


朱点童子討伐!
みんなおつかれ…!と、ここではちょっとした達成感がありますねー。色んな神様がポワーンと解放されていくー…

解放:虚空坊 岩鼻、不動 泰山、餅乃花 大吉、石猿 田衛門、万珠院 紅子、下諏訪 竜実、上諏訪 竜穂、芭蕉天 嵐子、嘗祭り 露彦、梵ピン将軍、金翔天 竜馬、吉焼天 摩利、鏡国天 有寿、木霊ノ寝太郎、茅宮 卑弥子、月光天 ヨミ、卜玉ノ壱与、光無ノ刑人、常夜見 お風、虫寄せ花乱、日光天 トキ、雷王 獅子丸



そしてこの後は美少年の尻フリダンスを堪能して一族は新たな戦いが始まるのでした。後半、割とツライ…続く。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。