かまいたちはどこに…?

17:33

真かまいたちの夜
11人目の訪問者
 (PSVita)
ジャンル:サウンドノベル
発売日:2011年4月27日
CERO:D(17才以上対象)
公式サイト


一作目の凄さを痛感する作品。

PS Plusのフリープレイでサクっと遊びました。読了率99%(あと1%どうしても見つけられず…)、DLCは無料で落とせる混浴編のみ。
初代を越えられなかった感が強いけれど、個人的にはAmazonその他で酷評されているほどではない。が、全体的に薄味で惜しい。主軸となるミステリー編は一作目に比べると偶然に頼り過ぎなのが響いているのか(そんな話も悪くはないけれど)、犯人の動機やトリックなどもボヤっとしているし、自分以外誰も信じられない…という疑心暗鬼やジワジワくる恐怖心みたいなのが薄い。無難に纏まってはいるし、サブシナリオも一作目のテイストに近いものを、という思いで作られたのも分かる。だけど届かなかった。そんな印象。
(酷評なのも、発売当時の価格で、『ピンクのしおり』が別売りだった(しかもそれを事前にアナウンスしていなかった)ということや、初代シナリオの作者が書いたシナリオがDLCで別売りということを考えると致し方ない。あとボイスONOFFと既読スキップないのは如何なものか。)
それでも、グロかったり1をなかったことにして何やら疲れた2よりは好き。時間のない人が読み物として楽しむ分には良い感じ。
だがしかし「かまいたち」、全然関係ないよね…。


 各シナリオ、登場人物その他メモ (ネタバレあり)

icon_64_r01.gif ミステリー編(+座敷童エンド)
偶然が重なって発生した事件なので、計画性はあんまりないというか哀しい行き違いで発生した出来事。なのだけれど、やっぱりちょっとボンヤリしてて地味…。偶然だったらそれに至る苦悩とかそういうものを前に出してくれたら読んでいてグッときたかもしれないけれど掘り下げもないし。綺麗に纏まってはいるけれど、薄い。殺人が発生しないのが座敷童エンドで、誰も死なないし、それはそれで楽しげで良かった。のだけれど、快人が賽銭箱に手をかけたりする流れから発生するのがちょっと何だかなー。

icon_64_r02.gif ビンゴ編
ビンゴォ!っていう声に毎回ビクッとした。これも賽銭泥棒から発生するシナリオだけど、結びが(ベストエンドも、最後のバッドエンドも)とても好き。完の京香ちゃんの台詞にはホロリときた。快人に才能があるかどうかは分からないけれど、ひどいアンラッキーボーイというか、失せもが多すぎて可哀想。結局全編どこをみてもその特異体質?について解明されたりしてないし、そのことがシナリオにも生きていなくて残念。

icon_64_r06.gif スパイ編
1のスパイ編は面白かったのにな…撃ち合いばっかりでバッドは殺されまくるし、みゆき嬢は漏れなく死んでしまうし、かまいたち兄は唐突だしで1の偉大さを1番感じたシナリオ。

icon_64_rb.gif  死神編
このシナリオはバッドを見ないと細部(いきさつ)が分からない点は面白い。少なくともスパイ編みたいに、無駄な作業感は無くて良かった。ただ死神のルールがなんなのか、何がフフフフ…に引っかかるのか全く分からん。勿体ない。割と良いこと言ってるのに赤文字だったりするし。さっぱりよ。このルートも京香ちゃんが快人のこと好き度高かった。

icon_64_r04.gif 妖怪編
…なんだかな。とりあえずムチャクチャ。オチもアレで何なの?!という…本編が素晴らしすぎてお遊びとして楽しんでくださいということならまだ良いけど、かまいたちの名を借りた二次創作っぽいと言いますか…かまいたち関係ないし…オーモリ氏を初めとする声優さんの演技は称えたい。

icon_64_r10.gif 鎌鼬の夜編
ミステリー編よりもかまたいちっぽい雰囲気はあった。けどサブシナリオだからか短い。こっちをメインに深くしていった方が良かったような…。

icon_64_r10.gif 混浴編
最初有料だったのが最大のミス。でもエロかったし面白かった(オーモリ氏が)。まさかの朝チュンに腹筋が崩壊した
「関係ない人は出ていってくださいッ!!」…中村さん、杉田さんありがとう。

icon_64_r05.gif システム・キャラ・その他
・声が付いたことで怖さが半減したような気もする。私みたいにビビリだと安心にも繋がるけれど。
・SECRET選択肢とか1WAY選択肢はフローチャートがある限りあんまり意味がない。
・キャラは1を思い出すようなキャラクターでそこまで良かったんだけれどーもー。
・エビチリ食べたい。
・背景はなんでCG?なの。実写のが怖かったYO!
・他のシナリオもまあ気になるけれど、他のゲームやりたいのでまたいつか…。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks