Princess Arthur:Mordred

16:47

プリンセスアーサー:モードレッド
Princess Arthur(プリンセス・アーサー)、キャラ、ルートの雑感。攻略順にメモ。
4人目は、優しいというか軽~い雰囲気のモードレッド。(私はモドオと呼んでいる)
好きな人多いだろうと思うキャラだった。私にとっては愛されたがりな男かな。
構ってちゃんです。しっかし声が良いから迫られたら困るわ…。

以下、多大にネタバレ含む書き散らし。閲覧注意で。

Mordred
STORY
女性が喜ぶような事を言い、優しげな振る舞いをするモードレッド。
(但し、ランスロットとはタイプが違って軽め)。
騎士として名をあげることと、花嫁さがしを目的に円卓の騎士になったという彼。アルの「誰も死なない国」という信念のもとでは騎士として栄誉を得ることは難しいので、城を出て武者修行的なことをしながら人助けなどをする方法しかない。が、「君はどうして欲しい?俺にそばにいてほしい?」と聞いてくる。じわりじわりと縮められる距離の中、アルはモードレッドに円卓に居て欲しいと告げ、彼もそれを了承。加えて彼女への想いを告げる。好きか否かはまだ分からないアルに対して「好きだから他の誰かのものにならないで」とも。
垣間見える冷たい面に違和感を覚えつつも、彼と過ごす時を心地よく感じるアル。そんな中、タークィン王から和議の条件として求婚を話が持ち上がり、王としての立場を考えて結婚すると決めた彼女をモードレッドは呼び出し、本心を聞き出し互いの気持ちを確かめ合う。

…が、モードレッドの本当の目的は、聖剣とアルにあった。家の再建のために彼女が必要であるから王位を捨て、湖に聖剣を返し、自分と共に来ることを求める。首を縦にふらないアルの周りを傷つけていくモードレッド。それでも彼を信じたい気持ちが捨てきれず苦しむアル。モードレッドの方も彼女にずっと惹かれつつも家を捨てきれず悩み、そんなモードレッドの態度に業を煮やしたモードレッドの実家は彼女を誘拐。追いかけてきたモードレッドは、本当は彼女自身を生贄として捧げなければならないのだと告白。周りへの攻撃を止めることを約束してくれと頼んだ彼女を庇い、自分が刺される。
他の騎士らの助けで何とか城に戻ったモードレッドは、アルの愛を受けて家と決別して、円卓のモードレッドとして生きていく…という流れ。



いやー…最初から怪しいというか、胡散臭いと思っていたけれどね!モドオ。
このルートは王として云々はなく、モドオといるだけだった。(大体モドオが迫ってくるか、想いを温めていくか、疑惑を膨らませていくか。後半は苦悩。)恋心と葛藤の中にいる2人でしたね。
少しずつアルの、モドオに対する気持ちが高まっていって、彼からもらったアーモンドの香りのする石鹸を使い始めるところとか良かったですね。そこら辺で、彼女の意識が一段上がったんだろうな。相変わらずこういう恋心の描写が素敵。

しかし、モドオがいきなり正体を告白したのは…ちょっと雑に感じた。ずっと彼女への想いと家の問題の間で葛藤していたというか焦ったということで折り合いをつけたけど。本当にアルのことを好きになっていったから、中途半端でツメが甘いことをしちゃったのね。所謂へたれな子なんだけど、親の愛を知らずに生きてきた皇子にしては優しく育っている。(メドラウトもそういう子なんだけどあっちの方がもっと屈折してそう。)ニムエさんとマーリンにはお見通したってところも、甘ちゃんらしくて良いと思います。

しかしタークィン王の婚姻はどう決着つけたのかとか気になるんだけど…まあ何とかしたんだろ。
(というかその婚姻もモルゴース様の企みなのかな。トリスタンルートではそうだったし。)

CHARACTER
飄々として優しげで、からかうのが好き。生い立ちからか、たまに陰もあるけど暗く染まり切れない。場数はそれなりに踏んでそうだけど遊びというかその場限りのアレっぽい(という妄想)。無邪気な笑顔が本当の彼。
正体ばらした後から、エンディング後のエピソードから垣間見れる独占欲というか、俺だけのものに的な願望も伝わるけど、病みというより単なるさみしんぼだろう。身内から愛されてなかったしね。

VOICE
もー…溜息しか出ない。ちょっと軽っぽい雰囲気から、近寄ってきて気持ちを囁くとき、正体を告白した時、息が漏れるとき(本音が漏れる)…どれもこれも。モドオのことは好きなタイプじゃないけど、囁かれると心が揺らいだ。素晴らしい演技で。
それとは別に好感度が1番低いときの台詞「ん?可愛いよねぇ」ってのが凄い適当に言ってる感じで好きです。ハイハイ可愛い可愛い(ちょっと小馬鹿)みたいな。


20101126094523.gif

彼は本当に愛されたがりだなーと思う。愛を知らない男だから仕方ないんだけれども、泣きそうな顔と声で

「俺の目を見て答えて まだ俺のことを愛してる?」
「(好きだと言って)…何度でも、何十回でも、何百回でも。」

って言ったりするんですもんね。そりゃーモドオの事が気になる人増えるはずですわ。ほっとけないタイプだしー。
アルを苦しめて聖剣と君を奪うって脅しておきながら、ステンドグラスの前で泣いちゃうんだもんね…ほっとけないわ。

個人的に1番好きなのはモドオに贈るための花をガラハッドに相談してるのを見て(そうとは知らず)嫉妬したところとかかな。可愛かった。
声の感じがさ、ガラハッドと一緒にいる時は、それまで通りの飄々とした話し方なんだけど、二人きりになった途端にムスッとするわ喜ぶわ…彼女の前だけ見せる本音ですねー彼にとっては初めて心許せる人が出来たって感じがして、ポイント高い。(それにしても声の演技素晴らしかった…)

しかし、断罪の塔にある礼拝堂での「ここで君の全てを奪う」を聞いて「え?やっちゃうの?!」って思ってごめん…
「ここで目を盗んで俺たちは愛し合うんだ…」とかもさ…めっちゃR18な…って…ごめん…
(というかそういう比喩なのか?本当は事後なのかな。そこはご想像にってやつ?私が汚れてるのかもだけど)
色気がある声と絵にまたも呑まれてしまった…よ。


4周目その他
・なんのために聖剣を湖に返したかったのか説明なかったよね。何で?
・耳なんてそんな気になるほど特徴あるかな…言われてもよく分からんかった…です…
・それよりさ、あの三つ編みみたいな飾りはない方がかっこ良くない?
・思うにプリアサは共通ルートに色々詰めすぎなんだろうな…王として成長していく様を個別ルートの方に寄せても良かったと思う。ただ、皆で認められるために必要な長さであるとも思えるから難しい…となるとやっぱり終盤の駆け足解決が引っかかるのかな。勿体ない。
・モドオのルートは兄ちゃんとちょっと分かり合えてよかった。(ケイ兄ちゃんを上手く盛り立てて、実は尻に敷いていける女子が現れないかなあ。実は兄ちゃんとは血が繋がってなかったとかでも良いけどちょっと陳腐な話になるかね…近親相姦だとR18だな)
・モドオは他のルートではどうなんですかね、家の事に見切りをつけて好きな女の子を見つけて幸せになって頂きたいのだけれど…という具合に私は他のルートで心配になる人は本命になりにくいんだな…


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks