ある愛の物語。

10:31


Princess Arthur (プリンセス・アーサー)
(PS Vita)

ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャー
発売日:2013年3月28日
CERO:C(15才以上対象)
公式サイト



愛を選んだ聖剣の物語。
平民の少女が突然、王に選ばれ、王になる物語。共通パートで、王に選ばれた葛藤や悩み、迷いながら自分なりの王の姿を見つけ、後半は騎士たち(+魔法使い)への恋を描く。甘い考えの王であることは間違いないのだけれど、懸命な姿にぐっとくることもあり、思わず応援したくなることも。主人公の恋心や胸の内に秘めた心の揺れなどの描写がとても素晴らしく、何度も読み返したくなりました。未消化の部分(プレイヤーのご想像にお任せしますということなのか…?)、終盤の駆け足ぶりなどが目立つけれども、私にとっては哀しさも切なさも包んだ「愛の物語」だった。攻略対象者以外も生きたキャラクターばかりなので、FD出て欲しい。
1番好きなのはガウェイン。告白シーンに心震える…。
 
感想メモ(ネタバレ)

ランスロットガウェイン トリスタン モードレッド ガラハッド マーリン
初回感想(ネタバレ、ほぼナシ)

攻略順:ガウェイン→トリスタン→ランスロット→モードレッド→ガラハッド→マーリン
 ※この順番で良かったと思う。公式推奨はランスロットの前にモードレッド。そちらでも良いと思われます)
アルが王として頑張る姿を最初に印象付けていた方が、やっていてしっくりくると思う。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks