--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍びの恋、再び。

10:43

 
下天の華 夢灯り(PSP)
ジャンル:恋愛アドベンチャー
(ネオロマンスシリーズ)
発売日:2014年2月27日
CERO:B(12才以上対象)
開発チーム:ルビーパーティー
公式サイト


夢の明かりに照らされた、安土の盾の恋。
舞台は、中国平定後の安土。前作の大団円ENDから物語は始まり(誰とも恋愛関係にない)、信長の天下統一を陰で支える忍びとしての任務とそこから始まる恋模様。恋愛面での甘さは増量。一からの恋愛でありがちな焼き直し感はなく、それでいて各キャラの個性は活かした仕上がりが嬉しい。それに加えて新キャラの軍師二名との恋も楽しめるのがまた素敵。核になるシナリオ(大筋)は、前回よりはインパクトが弱いかな。それでも前作同様、好きでたまらない。
そして惚れまくったのが秀吉。気持ち悪いくらい惚れた。物凄くかっこいい。二の腕(も)最高。
  
 感想メモ・一覧(ネタバレ)
織田信長(+総評)明智光秀羽柴秀吉徳川家康 森蘭丸織田信行百地尚光
黒田官兵衛竹中半兵衛
  
攻略順:蘭丸→家康→秀吉→官兵衛→半兵衛→百地→信行→光秀→信長


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。