テニプリメンバーと遭難。

16:56

テニスの王子様
ぎゅっと!ドキドキサバイバル
海と山のLove Passion (DS)

ジャンル:恋愛アドベンチャー
発売日:2011年6月23日
CERO:B(12才以上対象)
公式サイト 

総勢40名!何でもありのサバイバル合宿。
止めたりを繰り返していたぎゅっサバがやっと終わりました。面白かったんだけど、無人島に持っていきたいゲームとなった「学園祭の王子様」には及ばなかったのが正直な感想。(一気にやってないのがそれを物語っている)。
出会って接して…の期間がどうしても短いので(だって5日くらい?)、前作のように想いが通じ合うまでの過程を楽しむ余裕がなかったというか、薄かった。でも「いつそんな好きになったん?」と思いつつも、ピュアで初々しいやり取りやベタな接触にニヤニヤしたので悪くはない。
ただ周りから”最近××と仲がいいな”と言われるのが…。アンタらと一昨日出会いましたけどって、毎度それが引っかかりました。(テニスのキャラが良い意味で非常識だから、時間の流れが違うと考えれば良いんだろうけどね。)でも何だかんだ3人ほど物凄く萌えたし、その他のキャラもそれなりに。山編、海編だとトータルで山の方が好きだったかな。

テニス部員たちが遭難してのサバイバル合宿+各人と話してひととなりを知る…というのがメインで、テニスの王子様がどんなもんか知るとっかかりになると思う(ここら辺は学プリも一緒。でも市場での価格が高すぎるからテニプリ好きじゃないと手が出ないか。)
1人辺りにかかる時間は短いのでサクサクできます。パッパ飛ばせば1時間くらいで行ける。それでも元々海編・山編に分かれていた作品を1つにしたので40人分のボリュームあります。個人のルート(告白される・告白する)、三角関係(4組)、ハーレム(各校)に加えて割り込みエンドとかDSの機能を使った呼び出し?(DSに向かって名前を呼んできてもらう…)というのもできて色々できる一本。割り込みやってみたかったけど、時間がかかり過ぎるのでまたいつの日か。

以下、ざっくりした各校?感想。本当にざっくり。ネタバレはそこそこなので閲覧注意。




各校メモ (ネタバレあり)
 ※比嘉→六角→ルドルフ→山吹→氷帝(海→山)→不動峰→四天宝寺→青学→立海(山→海)のプレイ順。

icon_64_r04.gif 比嘉(海)
今 回初で尚且つヒール役というポジションだからか他とはちょっと毛色が違ってお得。3人とも良いけど一番はひらこば君か。「…危険な目に合って欲 しくないんだよ…。」と遠ざけるとことか、怪我した彼女をおんぶしての女子との接触の初々しい台詞とかさ…(あと甲斐君に相談してたのが可愛い!こういうの好きなんだYO!)えーしろーも2人に茶化されて怒ったり、ゴーヤー食わせそうになったり(眼鏡がキラリとなって目が見えなくなるのが面白い)するのが面白い。しっかし比嘉ルートのヒロインは、ぶっちぎりで人の話聞いてなくて勢いが良すぎて最初吃驚した。呆れて絆されたという感じだったのかなえーしろーは。でも君もゴムボートで脱出するのは無茶ですよ。甲斐君は3人の中では1番年ごろの 男の子っぽくて良かった。

icon_64_r01.gif 六角(海)
大好きな学校なんだけど、あんまり覚えてない…ダビデが髪を上げる立ち絵がかっこE!とかくらい…で…。愛しのバネさんはちょっと棒が目立つというかやり取りが響かないというか。(棒というか滑舌のアレは前回もだけど、引っかかるのはやっぱりシナリオのせいか。でも人様のプレイメモみるとかなりバネさんデヘヘってなるんだけどアルェ…?忘れてるのか?また今度やろう。)サエさんはひたすら「この人怖い!」と思ってやってた気がする。あの爽やかの向こう側になるものが怖い(妄想)。けんたろーは攻略対象に昇格おめでとう!心の声が可愛かった。ヤドカリレースとか相変わらず仲良しな学校であるよ。ウィルヘルム黒羽に100焼きもろこし。ハーレム√は六角が一番好きです。青春!

icon_64_r06.gif ルドルフ(海)
ル ドルフはそれぞれキャラが立っているシナリオが楽しかった。激しい盛り上がりはなかったけど、部長は大らかでどっしり(最後は色ボケが酷くて笑った)、裕太は可愛い、観月先生は知的。(ただ海編のヒロインみたいな子を好きになるかな…。)ハーレム√は皆出し抜いてやろうとする のが可愛い。

icon_64_r02.gif 山吹(海)
千石さんは、チャラい感じで近づくけどじわじわ惹かれていく自然やり取りが微笑ましい。南もなかなか。地味と派手を最後まで引きずってたけど。仁くんは相変わらずチンピラ!ぶれない!(立ち絵がより一層怖くなった気がする。)ヒロインがめちゃくちゃ前向きだから付き合えるけどさコレ。千石との三角関係だとアッサリ好きって言っててそこら辺は良いのか亜久津さん。

icon_64_rb.gif  氷帝(海/山)
海編は長太郎、山編はゆーしが好き。長太郎はヒロインとの接触が多くてニヤニヤできるし(でも宍戸さんの写真手帳に挟むとかのネタをぶっこんでくるのはどうなのコナミさん…)、忍足は独特なペースと喋りにやられる。(好きな会話は「好みの髪形」を選ぶやつ。爽やか短髪系が好きなんだよ私は。)忍足は中学生のソレじゃないアプローチだよねえ…って中学生らしいキャラのが少ないか。他はそれぞれ普通なんだけど(跡部様もこのヒロインを好きになるだろうかとは思ったが)、今回大好きな宍戸さんの印象が悪い。そっけないというか自分が付いてこいって言ったのに遅れそうになってオラ!置いてくぞ!!とかなんなんよ!宍戸さんはそんなんじゃない!…と勝手に憤った。

icon_64_r10.gif 不動峰(山)
橘部長!!!!!今回のナンバーワンは君だ!最初から最後まで素敵で好みであった。頼もしくて優しくてそれでいて初心っぽい部分もある…満点!(ゆーし√だったかの橘部長のカッコ良さにも痺れる。ヒロインとゆーしを庇って先に行け!っていうあれ!)好きな会話は「お前嬉しそうな顔してるぞ」「橘さんも嬉しそうですよ」お互いに会えたことが無意識に嬉しくて満面の笑みになっててそれに気づいてアッ…(照)てなるやつ。ニヤニヤが止まらないよ!!!(あと2人で居る時に神尾と伊武に遭遇して「ずるいよなぁ……橘さんだけ我が世の春って感じで……」っていうの笑ったわ)なんだろうねー部長は凄く声が良いよねー包容力を感じる声…名前呼びの場面で「いやか?」っていうところがあるんだけどその言い方が凄く優しくて柔らかくて男らしくて良いんですよ堪らない。嫌なわけないじゃないもうどうにでもしてくれってなるんですよ堪らない。花畑でも2人もひゃーーーーーってなるよね…有難うございますコナミ様…でもこの質問はグッサリきたよ。「ハイ…乙女ゲームをたしなんでおり…」みたいな…(俯くしかなかった)
伊武は相変わらず愚痴っているけど、その中で優しがや照れが見えるのがずるいよなー…印象悪いやつがちょっと良い事したら上がるってやつ?まったく…と伊武風に言えばこんな感じだよ。すんごいぼやいてた。ぶれないね!神尾は中学生だけど色々気遣いの出来る優しい子でした。2人とも橘さんを慕っているのが分かってイイ。

icon_64_r10.gif 四天宝寺(山)
四天は金ちゃん以外は皆立ち絵がちょっとよろしくないような。謙也が気になっていたけど可もなく不可もなくだったなー。彼はよく名前を呼んでくれるんだけど、名前呼びが周りの台詞と浮いちゃってテンポが悪くなる感じだった。(姓でも名でも。他の台詞が早口だから余計ね…)1番は千歳でした。ゆーしと同じで余裕があってズイズイくるのが宜しかった。金ちゃんは学プリより若干成長してたか。白石は相変わらずの調子だけど、白石√のヒロインがあんまり好きになれなくてな。あとテーベーなんて普通しらんで!

icon_64_r10.gif 青学(山)
リョーマ、手塚部長、桃ちゃんのシナリオが良かった。(桃ちゃんは好みだからというのも大きいけど。)学プリの時はCOOOOOL!って感じだし、部長は油断せずに行き過ぎたけど、今回はリョーマさんは中学生らしい恋模様で好感度高し。桃ちゃんにヤキモチ妬くところとかね。なのにエンディングでは…やりますなあ。(ヤキモチシーンは桃ちゃんのアシストにキュンとなったわ。桃ちゃん本当良い男。青学だったら桃ちゃんと結婚したい)桃ちゃんはいつ話していて楽しいし、過剰過ぎない男らしさがあるし適度に柔軟だし…テニスの短髪系は好きな子が多い。
手塚部長は色々とご苦労様でした…多分跡部さんよりずっと心苦しかったのでは。部内も割れちゃうし、隠し事してるのも性に合わない感じが…(でも幸村部長だとまだ体が心配だし、橘さんは曲がったことが無理そうで、えーしろーはちょっとな…ってなると手塚さんしかいないのか。)それは置いといて今回、部長堅はいんだけど、堅いなりにヒロインに好感をもってるのが伝わってくるのが良かった。学プリだとホントに好きなの?ってなったもんよ。「お前と話しているのは……その、楽しいと思うが」、この台詞好きです。その、楽しいと思うが…の部分な。あと肌見せCGも美味しく頂きました。しかし青学は後半のイベントはあんまり盛り上がらないのが勿体ない。

icon_64_r10.gif 立海(山/海)
山編は真田副部長、海編はジャッカルが好き。この2人は橘さんに並ぶ勢いで気に入ったシナリオ。弦ちゃんは割と目立つ人なんで期待してたけど、失礼ながら意外に凄く良かったのがジャッカル。苦労性で気が利いて、よく気を配ってくれるし失敗にも優しい。なんか自然と優しさを表現出来るのが素敵(普段苦労してるから?)。それで褒められたりすると素直に照れて喜んでるという可愛さ。良い雰囲気な場面も多いしニヤニヤしたよ。たまらん。あとキーワード「好みのタイプ」を聴いた時の反応が超良かった。焦りまくりで、好みのタイプが変わったんだ!!!みたいなとこが好き。で、その後に青の洞窟(デート名所で一番好き)で、手作りのプレゼント渡すと事かヤバくない?良かったよージャッカルー。好きだよー結婚してくれー。
弦ちゃんは安定感あり。学プリより頑なさがなくて最初から気が付いて「大丈夫か?」「無理してないか?」って優しかったけど、それはサバイバルのなせる技か。彼は無骨で怖そうなんだけど、好きな子に挙動にちょっと慌てるのが可愛いので好きだよ。でも知識が偏ってるからって女の子にこんな話を…(私は好きだけどさ)。あと滝に打たれる修行って…!してそうだけどさ!(その後の展開も良いからいいんだけど。)告白のシーンのさ「すまん、少し待ってくれるか。今まで試合でもこれ程緊張した事はない」っていうのは泣きそうに良かった。弦一郎め!好き!立海は赤也もなかなか。等身大でな。寝ぼけて抱きつくのとかさ。2人で副部長に怒られるのも可愛いね。その他のみなさんはサラッと終わった。学プリで燃え上がり萌えあがった仁王さんも非常にサラっと…。(幸村部長も、彼がこのヒロインを好きになるかしら…って思った。)


icon_64_r05.gif その他
・後半のサバイバルは秘密基地?潜入編(?)が一番好きかな。皆カッコイイ。イベントはビーチフラッグか。えーしろーのバカっぷりが笑えて。
スイカ割りも熱いけど。(海編の肝試しのゆーしの囁きにも大笑いした)
・温泉は橘部長がさりげなく失礼でした!
・皆血液型になぜこだわるんだ。中学生らしいけどさ…。
・海ヒロインの見た目は酷いけどおいしい料理ってなんなんだろう…。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks