--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カジュアルに乙女ゲームを楽しむ

13:32

O*G*A 鬼ごっこロワイヤル
ハンターは孤島で恋をする(PSP)

ジャンル:青春恋愛ADV
発売日:2013年7月18日
CERO:C(15才以上対象)
キャラクターデザイン:さらちよみ
原作:サンライズ
公式サイト


一周目の序章?序幕?最初の部分だけ終わりました。うん、悪くない。何となく面白そうよこれ。どんなゲームかもさっぱり分からず、OGAが「オーガ」って読むのも知らなかったし、鬼ごっこって書いてあるのにドッチボールだと思ってた(酷い)程度の無関心さだったので嬉しい誤算。このゲームCERO:Cもあるんだって今知ったけど、流血シーンでもあるのかな。それともエロティックシーンがあるんかな。(無さそうだけど。でも孤島だからポロリもあるのか?男のポロリはお断りよ)…と言う感じでこのまま進めていこうそうしよう。

icon_56_13.gif 各キャラの印象メモ (序盤での第一印象)icon_56_13.gif 

桜ヶ樹歩:目の下クマお君。可愛い。印象薄いポジ?可愛い可愛い。今のところ1番好感度高いです。
天道乱:チャームポイントは泣きボクロ(違う)。ビジュアルは1番好きよ。ツンツン系かなー初心ならいいなー。
珠舞木房之介:…オネエ?と思った。口調がなんかさ。だからタマ様か?好みから遠いタイプ。
鏡銀自:無口。頭脳系?よく分からない。ちょっと下天の師匠みたいな、渋系の声です。
御剣火舵:ポッキー君。結構好きな気がする。初めて聴く声だけど好みぽいような。
鏡志銅:可愛い。弟。この人の声も知らないや。 DJくん。
鬼城大地:堅物良識派…と思ったら変態そうな感じがたまらない。襟立てすぎでなんか宇宙服に見える。


因みに試合はぜんっぜん分からないまま終わりました…大丈夫かな。あと名前が覚えられないよ…漢字がゴテゴテだから勝手にあだ名で呼んでるよ。そのうち覚えられるよね…。

以下このゲームとは全然関係ない、「乙女ゲームと私」な呟き。大したことないアレです。


私は「乙女ゲーム」というジャンルを余り気軽にやれないタイプなのか、始めるまでに時間がかかるし、始めてからも時間がかかるんですよね…。2011年から乙ゲーを始めて以来、”お風呂を済ませ、歯を磨き、部屋は真っ暗、イヤホン使用で寝転んで、好きなだけ没頭”(そして寝る)…という楽しみ方だったんだけど、生活スタイルが変わってそうもいかなくなり、出来るだけ長くできそうな隙を見つけてやるスタイルにシフトしたけど、一人ごとにその隙を見つけながらやるもんだから膨大な時間が…。その上、一人終わったら噛み砕いたり思い出に無駄に浸ったりするからひと作品終わるのに時間がかかるかかる…次になかなか行けないって、どんだけ前の人のこと思ってるんだよ…恋愛下手かよ…と自分で突っ込みたい今日この頃。(乙女ゲームは勿論だけど、アドベンチャーゲームの並走もできません。内容が混じらない?皆頭いいな…。)

とは言え、そんな風に構えまくると時間のない今、ますます出来なくなるので、このタイミングでのOGAは良かったような気がしてます。もっと気軽に乙女ゲームを楽しみたい…とか言って予想外にどっぷりしちゃうかもしれないけども…。できるだけ構えずに行きたいです。あ、流行の刀剣乱舞はやりたいんだけどそれこそ隙が…(アカウントは作った)。PCゲームなら蝶毒FDやりたいよ…ひでおー…。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。