爽やかに、サクサク楽しい。

18:59

O*G*A 鬼ごっこロワイヤル
ハンターは孤島で恋をする(PSP)

ジャンル:青春恋愛ADV
発売日:2013年7月18日
CERO:C(15才以上対象)
キャラクターデザイン:さらちよみ
原作:サンライズ
公式サイト

スカっと晴れたOGAバカ達の熱き青春
本当に手軽に楽しめる一本でした。最初の感想と変わらず結構好きよこれ。
シナリオも意外と深い?部分もありつつスッキリ纏まり、恋愛面は駆け足ではあるもののポイントは外さず気楽に美味しいところを頂ける感じ。OGA部(+OGA-DJ)メンバーとの会話も楽しかったし、こいつらホントOGA好きなんだな…ってつくづく。カーンと晴れた夏空のような熱く爽やかな恋。原作を知らなくても問題なかったです。攻略対象7名で、年上多め。だけどバラエティ豊かな兄ちゃんらなので、キャラ被りはナシ。双子は攻略できないけどちょっと想いが通うような場面も有(とある人のルートに)。短期間で大接近系。糖度は清々しい甘さ。「時間がないけど手軽に学生と恋してみたいぜ」という方、いかがでしょうか。エンディングで皆歌ってるのがまた青春ぽいね。

シナリオは大筋の流れ+個別の色々で、金太郎飴感もそんなにナシ。(大筋部分は飛ばせるし)フルコンプも楽。
主人公と攻略対象は割とショックなことがあってもキッチリ試合はこなし、気まずくても喋るから凄いと思いました(ここら辺は大筋の流れの一部だから仕方ないのかもしれないけど切り替え凄いね…と思う)

システム周りがとても快適で、シーンジャンプができるのでサクサク楽しめます。(高速スキップもついてるけど、シーンジャンプで場面ごっそり飛ばせます)本当にお手軽。OGAの試合パート自体は、Rを使えば勝率がでるので難しくはないかな。(多分。最終戦は難易度がやや上がる。)必殺技に笑いがでるし楽しいんだけど、アクションとかでOGAをやってくれたらもっと間口が拡がった気がする。ちょっとOGAが分かり難いのよね…。通常選択肢とぬるぬるしたH×2会話で好感度を上げるのだけれど、H×2会話は人によっては悩みました。試合と個人と話す前にクイックセーブをしておけば安心。

以下ネタバレ各キャラとルートの感想。閲覧注意。

 桜ヶ樹 歩

ノー存在感。目の下のクマにびっくり。一応メインヒーローなのかな。『まったく存在感がない』というキャラで、周囲に無視されることもしばしば(無視というよりも見落とされるという感じか)。だけど歪まずに必要以上に卑屈な暗い性格ではない「普通の子」なのが好印象。押しは強くないし気弱になってしまうところもあるけれど、可愛い女の子は好きで、優しいところもあるという本当にフツーの男子。ちゃんと自分を理解してくれる親友もいるしなあ。美咲との恋愛は、自分のことを気づいてくれたことから始まって、初心者同士の2人、なんだけど意外と積極的。膝枕で髪を梳くシーンなど初心者のソレではないですね。意外性にグッとくる。美咲自身も人間関係を上手く構築してこなかった(上辺だけの)タイプなので、一緒に頑張ろうな恋愛。OGAに関しても高校に入ってから才能が花開いたタイプなので色々迷いながら頑張っている。頑張れ男の子!

御剣 火鉈

頼れる系、チビっこ兄貴。妹が沢山いるのでその延長で美咲の世話も焼いてくれていたけれど、事故チューなどを経てすっかり意識するように。しかし妹のつもりであのように思わせぶりなことをされたら、ドキドキして焦っちゃうので止めて頂きたいものです…。彼の世話焼きは部の皆にもだから、どこでも世話してしまうアニキではあるけれど。気持ちが通じ合った後の先輩は美咲のことは絶対大切にするし、嫌な思いはさせないだろうから、女の子の世話は(妹以外は)自重するだろう。とにかくかっこいいのである。私の好きそうな部分を卒なく持っている男であった。しかし、初めてのキス…って最後に美咲が言ってたけど初めてじゃないよね?!って突っ込んだり。声が青春兄貴ボーイって感じで個人的にとてもツボ。声優経験の少ない方みたいだったけれど、言い回しとかもマッチしていてとっても良かった。吉野系統かな。最萌え候補だったけれど、妹が多いのがネックだよなあ…冷やかされながら応援される描写があれば良かったんだけど、なんか敵対されそうで…とやっぱり生臭いことを思ってしまう自分が嫌だ。実は甘党じゃなくて辛党なのはどうなんだ!でも、ごま的好みの平均点以上取ってます。大好きです。

 珠舞木 房之介

本心は決して見せない、ふわふわ掴みどころなし。どろどろ★ピーチオレ命。余りにモテ過ぎて『女の子つまんない』と適当に接する人。その「適当の仮面」に違和感を持った美咲は彼を苦手で怖く思い、その仮面を見破った彼女に彼は興味を持った。陽刀に恋心をぶつけられた美咲の態度を見て”普通の女の子と変わらない”と、距離を置こうとするも、気持ちのぶつけ合いをすることでお互いを唯一の存在だと認め合う。すっげー身勝手で厄介なタイプなんだけれど、2人の気持ちの変化はちょっと面白かったし、しっかりしたシナリオで読めたら面白そう。(ぶん殴りたくなるけれど。)H×2で好感度が上がる反応が難しい人だった。本当に厄介。オネエ的な喋り方に最後まで慣れなかった。あ、H×2の時のタマ吉のぬるぬる絵は物凄く綺麗で可愛い。
それは兎も角、このルートの陽刀は可愛すぎて、私なら絶対に彼にしとくわ。「…好きです」の言い方とか、今まで冷たい微笑みだけだった陽刀の必死に想いを伝える様は堪らない。一応想いを通わせ合った描写もあるのに(分岐で)、何故エンディングはあんな「久しぶり」で終わりなんだ。不満である。

天道 乱

ツンツンOGA一直線。ツンデレとかじゃなくてツンツンツンツン…デレみたいな奴だった。美咲への恋心も「素振りも見せなかったな!」と突っ込まずにはいられない。(美咲の)観察眼、共感する過去等からだろうけど微塵身見えてこなかった恋心よ。上手く隠してたな。とにかくOGAには真摯で、どんなことをしてもOGAをやる!という気概は見事。夜刀に捕えられた美咲に対して、お前が気負うような生き方はしない!と言い切った時のカッコ良さは100ガイアシュート(適当)。味覚が心配なタレラーである。おばあちゃん子なのは良いことです。このルートにも双子の絡みがあったけど、夜刀は想像とは違てヤンデレで怖い。でもあそこまで展開されるなら夜刀エンド頂戴。皆待ってるよ。不満である。

鏡 銀自

うっかりコンピューター。分析計だけどちょっと抜けてて天然。面白くて結構好き…等と思っていたら大やけどした。今回の最萌えは彼で、本気でびっくりした。シナリオ、恋愛面、美咲のキャラ、どれも1番好き。指揮官として、ハンタ―を分析する能力に長けた銀自に教えを請い、真摯に美咲色んなことを教え、美咲も先輩から一生懸命色んなことを学ぼうとする。その交流の中で見えてくる先輩の意外な面や初心な反応等に、私も美咲と気持ちがすっかりシンクロして好きになった。(冷静だけどすっとぼけてるんですもの先輩…2人とも可愛いんですよホント…。)都雲兄弟との戦いで自分の分析が一切通用しなかったことに気落ちした先輩の力になりたい―今までずっと支えてもらってきたのだから―でもできなくて歯がゆい…そこから美咲の「気づき」(銀自が教えてくれたことから得た気づき)により、自信を回復して気持ちが通じ合って晴れて交際。交際OKの返事に対する「ありがとう!」が嬉しかった…ホントに2人の気持ちの流れや想いが伝わって良い。彼が気落ちしていたのは、美咲に教えてきたことが無駄で申し訳ないと思ってるのが分かった時、何て優しくていい先輩なんだろうってキュンとしたよもう。そして自分がどういう感じで好意を抱くようになったか1から説明するのも先輩らしくてたまらん。そして意外と愛され系の次男でした。声や話し方も銀自先輩にぴったりです。それにしても二次元・三次元問わず男子には「さすが!すてき!」という言葉が威力抜群だな。勉強になります。

 鏡 志銅

真っ直ぐ素直な直球OGA-DJ。志銅のルートは他の部員と違って奇厳島と、都雲家・白雲家の謎に迫る「真相ルート」ぽく毛色が違って面白い。BGMの1つがずーっと”ライトなかまいたちの夜風だな”と思ってたんだけど、このルートは凄くソレっぽい。ちょっとぞくっとした場面もあり、都雲兄弟の必死さや美咲の秘密も明らかになり、ますます双子を何とかしてやりたいのでルートがないことが悔やまれる訳ですよ。皆双子との結末を待っているんだ…と、横道反れた。志銅くんも歩と同じく普通の男子だけど、真っ直ぐでさらに力強い子かな。度胸もあるし、立ち直りも早い。DJとしてつまんないと言われた時も美咲の言葉で回復して接近。さらっとカッコいい事言ったりするんだもんね。神社に監禁された時も彼女を守ろうと物凄く頑張っていた。全ルートで一番大きな試練だったと思われ。ちょっとだけ台詞が棒読な部分があるのが惜しまれる。なんというか他の人が居る時は良いんだけど、対美咲との会話になるとこちらの台詞がないから浮くのよね。惜しい。DJパートは凄く良いと思います。
しかし鏡家は次男と三男が全然タイプが違うので、長男がどんな感じが気になるところ。髪質だけは似てるらしいけど。

 鬼城 大地

実はうっかり運命の相手。「匂い」で色んなことが分かる、ということだけれど、実際の匂いとはまた別で相手の考えが彼だけに分かる匂いになって分かるみたいなやつかな。でもクンクンしてるところを見るとどう見ても変態でそこが好きです。苦手なものはキャビアでお家に馬がいるぶっ飛びセレブ。部員のこともよく分かり、OGAのプレイも完璧で威風堂々な「鬼の大地」も恋には初心者で結構おいしいです。が、恋を自覚してからはまた自信満々に戻りました流石です部長(個人的にはちょっと寂しいけど)。タマ様のナイスアシストが光りますねこのルートは。数年前に実は美咲を試合で見かけて気になっていた(無自覚)というのも美味しい。その時、顧問を通してかけたアドバイスを数年後こうして部長に返す…というのはなかなかデステニー。イニシャルGが苦手なのがアレだけどきっとばあやが倒してくれることでしょう。

 その他

・伊勢谷が結構好きだから攻略したかったなー。フリーミッションのボーナスで見たけど猫好きというのもポイント高い。
・裸の立ち絵がなんかのっぺりしていてちょっと気持ち悪かったんだけど。なんだろうあの肩にかけての線…?筋かな…。
・たすく様のストライダーは半端ない。
・美咲の受難(主に双子からの)→すれ違い(歩)、山犬(銀自)、ガケから落ちて遭難(タマ)、監禁で縛られる(乱)選択肢間違えると夜刀にチョメチョメされる、連絡遮断(火鉈)、告白ひっかけ(部長)、真っ暗神社に監禁(志銅)…割とえげつないです双子。


コメント

  1. なな:さん | URL | -

    おひさしぶりです

    おひさしぶりです、こんにちは

    OGAの感想、楽しく読ませていただきました。
    タマ様との会話、苦戦したなって、懐かしかったです。

    そして私も双子については不満であります(∩´∀`)∩

    それでは♪

  2. ごま. | URL | -

    わーい!

    >なな:さん

    お久しぶりです!コメント有難うございます~
    タマ様は何でこんなのが喜ぶの…?スルーされて嬉しいの…?と思いながらやってましたが、
    女の子に素気無くされることがないので新鮮だったのでしょうね。
    女子は皆どうせ僕のこと好きなんでしょ~?みたいなところがあったというか(笑)
    シナリオ全体を見れば興味深い人で、楽しかったです。

    双子はあれだけ美味しいネタを振りまきながら攻略できないのが口惜しいですよね。
    FDもちょっとなさげだし…不満ですね(笑)

  3. ごま. | URL | -

    Re: おひさしぶりです

    >なな:さん さん

    ごめんなさい!お名前にさんを付け忘れてました…!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks