とうらぶメモ・5

10:58

 今後の方針(仮・自分用)

Lv90台:蛍丸
Lv80台:へし切長谷部
Lv70台:太郎太刀/石切丸/大倶利伽羅/蜻蛉切
Lv60台:岩融
Lv50台:陸奥守吉行/燭台切光忠/鳴狐/歌仙兼定/山伏国広/同田貫正国/にっかり青江
Lv40台:骨喰藤四郎/一期一振/和泉守兼定/次郎太刀/鶴丸国永/三日月宗近/厚藤四郎/御手杵
Lv30台:江雪左文字/鯰尾藤四郎/獅子王/愛染国俊/今剣/平野藤四郎/前田藤四郎/秋田藤四郎
/乱藤四郎/薬研藤四郎/山姥切国広/宗三左文字/小夜左文字/加州清光/大和守安定
/五虎退/堀川国定/蜂須賀虎徹

今こんな感じのレベル。鶯丸小狐丸は探せども探せども居ない…探すのは諦めて全体の底上げと部隊選抜計画に移す。

一番手は蛍丸から蜻蛉切まで。蛍ちゃんは意識せずとも爆走するからへし部を近侍にして育成。
私はコイツが一番(推し)という強い想いは今のところなし。(みんな可愛い)だけど、へし部は育てて楽しいのと重傷顔が好きだったので今に至る。部隊一はこのまま適当に伸ばす。活躍は主に5-3と5-4。
 
二番手は、60~50台を入れ替えつつ。意識して育ててるのが鳴狐。狐つながりで小狐丸探すときに出ないかな…という願望も半分あったけど純粋に何か好きでLv30台にいたのを引っ張り上げて伸ばした。審神者になって最初に選んだ陸奥(むっくん)は、凄く育てたかったけど戦があまり好きじゃないのかな…という台詞が端々にあるから連れ出すのに迷いが出て今の位置に収まる。一方で全員をLv30↑に上げよう計画の時に加入してきた岩融は、最初こそ攻撃が1とかだったものの、30を越えてから頭角を現し誉れ泥棒。もう少し伸びたら一番手に入れたり下の子らの育成に入ったりと活躍してもらおう。
あとはにっかり青江を伸ばす。私にしては珍しいタイプに惹かれている。50台だと同田貫も良い。これは割と分かり易い。

三番手は一期兄さん、鶴丸さん、じいさん、厚くんで、次郎ちゃんで、兼さんと御手杵を入れ替えながらか。
厚くんは短刀で最初に伸ばすって決めてる。30台の子は上位の疲労度が上がったら出してる。

 


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks