--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切なさやるせなさを含みます。

14:46

逢魔時~怪談ロマンス~
(PSP)

ジャンル:和風ファンタジー
・恋愛アドベンチャー
発売日:2012年3月29日
CERO:C(15才以上対象)
メーカー:QuinRose
公式サイト

甘いだけではない、ダークなあやかし物語。
妖怪の学園生活を描いた和風ファンタジー。人の生死が軽率に出てくるし、倫理観が緩かったりするけれど、全ては『妖怪の世界だから』ということで割り切れないなら回避したほうが無難。主人も個性強いし、文章がくどい所もあるし、明るいだけのゲームではないけれど、全てを知ると、だからそうだったのか…と思えました。私は真相の優しい残酷さに攫われた。なんとなく由良城or和泉→遠野→日比谷→式部の順で攻略したら良いような気がしてる。(メインキャラは日比谷と式部。2人は真相エンドあり。真相はあんまり甘くない。他3人は割と甘い学園生活を楽しめます。)最萌えは、日比谷先輩。私好みの動揺っぷりを見せてくれた彼に捧げる。

 感想メモ・一覧(ネタバレ) ※全員攻略後に閲覧推奨。

 式部 密日比谷 京極由良城 閨悟 遠野 篤郎 和泉 零次 

 ※由良城・遠野・和泉、日比谷・式部で1つの記事に感想書いてます



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。