GS3雑記・1~学園生活、はじまる

11:21

ときめきメモリアル Girl's Side
Premium ~3rd Story~
(PSP
)

ジャンル:学園恋愛シュミレーション
発売日:2012年03月15日
CERO:B(12才以上対象)

公式サイト

2012年の発売日に購入したまま長年積んでいた『ときメモGS3』を遂に始めました…。(公式サイトで1番高いバージョンで購入してたのに…まあ今となっては後悔はない。まだフィギュア開封してないけど。結局vitaで買いなおしたけど。)初めてのときメモGSシリーズだけど、ほんっとに良くできてる。そりゃ売れるよね…やるよね皆…初っ端「ごまちゃん(本名)」とルカから滑らかな声で呼ばれたときは死にそうになったしね…。現実にありそうなことと、お話の世界の配合というかバランスが良いのでしょう。相手の目線の動きや体の揺れから気持ちが見えてくるようで素晴らしかったです。
正直、初心者なのでパラ上げもよく分からないし、キャラのパーソナリティが紹介されるとかはないから、最初からどハマリとはいかなかったけれど、1年目の終わりには止め時が分からなくなるほど。読む形式の乙女ゲームはキャラの性格、癖、態度とかが早い段階で分かるけど、ときメモは高校生活の中で徐々に知っていくパターンだし(シミュレーションだからそりゃそうか)、出会わない人はそのまんまというリアルさが新鮮でした。早く全員知ってみたくて今日もパラ上げに奔走。大まかな方針として、三角関係は起こさずに全員攻略→三角関係他の流れで行こうと決定。

 とりあえず全員と遭遇してからの、ぼやっとした印象は以下の通り。

桜井琉夏
怖い。遠くにいるのに、ふわふわしてるのに、たまに出てきて圧倒的な寂しさと運命の相手感を醸し出してきて怖い。ラスト攻略予定。(なので殆ど近寄っていない。のに漂う寂しさ)タイプとかじゃないのに、なんか全て持っていかれそう。コワイ。今から震えてる。基本的に運命の相手が最萌えにならない私だけど、甘く柔らかい声が私を翻弄しそうである。

桜井琥一
やばい。良い声過ぎてやばい。大好きなトーン。大好きな口調。ガタイも良くて顔も怖い。兄弟どちらかと言えばこちらがタイプだ。でもちょっとワイルドが過ぎる…気もする。漂うオールディーズ感。が、余裕でストライク圏内。ほんっと好きな声。死ぬ。散々メンドクセーと言いながら電話を切る前に『…温かくして寝ろよ』とか言いそうだよね。髪を下すスチルがあれば土下座予定。

不二山嵐
柔道部入ってあげたかった…が、遭遇時点ですでに生徒会に決めていたので涙を呑んで辞退。一番接触してないので未知数だけれど、爽やかで心が強そうなのでなんだかんだ惹かれそうでもある。ガタイも良いし、一人でも幸せそうだし。しかし運動系のキャラはこっちも運動が出来ないと付いていけないのが腑に落ちないんだけど現実的にどうなのよ。

新名旬平
チャラィィィィ…けど、意外と賢く周りが見えていて、ごま3大好きキャラの一人、羽柴秀吉を思わせるダークホース。とりあえず服の趣味は合わないけどとても可愛い。可愛いけどショタじゃないのがイインダヨー。またもや大好きな声。年賀状のセンスはどうなんだ。メンズエッグか。ウェーイ。


紺野玉緒
優しさに飢えた私が出会った生徒会長。Mっ気・DT初心・ムッツリ(勝手な予想)と手堅く私のツボを押してきた彼。もう(一応)攻略しちゃったからアレですが、可愛いですとてもとてもとても。守ってあげたい。意外と頑固と思う。設楽先輩といる時の玉緒さんはいつもより良い感じに思えるからもっと絡ませたい。何はともあれ彼の姉が憎い。


設楽聖司
尊大で嫌なSキャラ…かと思いきやすっとぼけたピアニストのハシビロコウ先輩。独特の怒り方や反応をしてくるのが面白い。可愛いやつめ。でも彼にも殆ど接触してないから本当のところはあまり見えてこない。声…良いですね…麗しいというか。好きです。指綺が綺麗そうだなあ。髪がベートーベンみたいだなあ。(褒めてる)


他にもなんか攻略できそうなヒゲの人が一瞬出てきたりしたけど、その後さっぱり見当たらないのでそのうち…。
以下、本当に自分用の記録なので畳みます。(本当は玉緒先輩の事をいろいろ書きたかったけど長くなったので分けた)


icon_76_8.gif   1周+α・ごまメモ

・『1周目はチュートリアル』というお言葉を頂いたので流す気持ちでやってみた。攻略はなるだけ見ない方向で。
・名前、誕生日、血液型などは実際のものを使用。(苗字だけ僅かに変えた)部屋は迷った末のモダン。
・誕生日が入学してすぐなのでプレゼントがもらえない悲しさ。
・パラメーターと占いの関係がぼんやりしかわからない。
・過去に(自分が)生徒会にいたので、私が出来そうなのはこれかなと潜り込む。
・相手のことがよく分からないから誰を攻略しようとか戸惑う。というか、兄弟と先輩と柔道部の彼くらいしかいない。コウ兄が一番タイプそうなので、声をかけるもメンドクセーと言われてダメなんだろかと俯く。
・バイトは温水プール→ガソリンスタンド→雑貨屋→コンビニと移動(後半はずっとコンビニだったけど、それまでは転々とするもんだとばかり思っていた。コンビニで落ち着いたのは学力が下がらないから。)
・疲れているので何となく一番優しそうな玉緒先輩に声をかけてデートするもアプローチが全然分からない。しかし何となくMっ気と反応の初心さに興味が湧いてきた。これは好みではないかと思い、彼と関係を勧める。実際好きそう。
・アプローチがとても難しい。分からない。コウ兄はもっと上がるのになーと苦悩。
・1年目のギリギリで玉緒先輩のハートがオレンジ色に変わる。何故か天使のマークが付いてきた。
・そして何故かコウ兄のハートもオレンジになってきたり、夜電話で話したりしてぶっきらぼうながらも優しいのでクラっとする。
・大接近もまた苦戦。
・本命は玉緒先輩と言い聞かせて(実際玉緒先輩が好きだしさ)デートを重ねているとピンクになり赤になり。そしてメンドクセーと言わなくなったコウ兄ともたまにデートする。
・その結果↓




コウ兄は親友になりました…。泣きました…。
・デートを重ねて、クリスマスイブ、クリスマスをうっとりと過ごし、『去年初詣に来た時、合格祈願とこうして君といられることを願った』とか言ってくれて『来年、もし一緒に入ることが出来たらその時、今年の願いを言うよ』とも言われて心底感動するごまバンビ。
・一方でコウ兄ともデートはしたけど(だって温水プール断られるんだもん…玉緒さんってばよ)。
・何故か設楽先輩の好感度が下がっているのに焦るが、卒業してるから接点ないし誕生日プレゼントくらいしかあげられないし…
・とかなんとかやってるうちに卒業式。声をかけに来たのはコウ兄だった…何故?!こんなはずでは…!と思うも、それはそれは大そう切なく、胸を打つ告白(良い声)に思わず頷いてエンディング。
・断ったらその後に玉緒先輩が迎えに来て来るのかな…と思ったけどそれはなくて、またこんなはずでは…!となる。
・ちょっと前のデータがあったのでやり直すも、またコウ兄が来てくれる…!ここにきて攻略を見るとパラメーターは達しているが、コウ兄のパラメーター?も多分達している。両立の場合、優先度でコウ兄が強かったからか、手遅れであった…おのれ…
なんかちょっと玉緒先輩がヘタレみたいで可哀想じゃないか…

・コウ兄とはいつか真っ当に恋愛したいので、2年生の半ばからリスタート。一途に玉緒先輩を追っかけて、コウ兄は必要以上に触らない(反応が良いから触り過ぎた)
・見たことがないエピソードが出てきて、やっぱり最初から最後まで一途に追いかけなければならないと痛感。
・一周目もそうだったけれど、全く何もしていなくても新名のハートがオレンジだったので、今回は警戒しつつ新名と数回デートした(懲りない)反応が可愛い。こいつはヤバイ。メリーゴーランドに乗っても目がキラキラして可愛い。
・設楽先輩も嫌われるのはちょっとアレなので2回ほど遊んでいただきました。反応はこれまた可愛いけど難しい…
・嵐さんとも1回だけ遊びました温水プールで。触り易い子で助かった。
・ルカちゃんとだけは遊びに行かなかった。怖いから…。
・玉緒先輩は色々思うところがあったけど(次に纏めて書く)、時を重ねて無事に告白された。大学も合格してテニサーで楽しそうです。やり遂げた…!ってか途中絶対好きだろうお前ら!って思ってたけど、卒業までは無理なんですよね?そこは清く正しい伝統なんだろか…
・ってか自分だったら告白するよ。玉緒先輩には。押すよ。

皆のハート(最終)
ルカ→ちょっと大きめ黄緑 コウ→大きめオレンジ 嵐→普通の黄緑 新名→でかいピンク(あぶねえええええ)玉緒→王冠が付いた限界突破の赤いハートがバインバイン 設楽→普通よりちょっと大きい黄緑 ミヨ→大き目うすピンク
カレン→大き目濃いピンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)