--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GS3雑記・3~柔道一直線(不二山嵐)

12:05

GS3:不二山嵐
 
二周目は個人的な苦悩はありつつも(後述)嵐と共に歩んだ三年間でした。
とにかく彼は心が強くて『男』な感じ。古き良き日本男児というか。でもちょっとズレてて、漢な孫悟空だな…と思いながら彼を見つめていた。本能と直観で生きている気がする。玉緒先輩の場合はこっちから告白したかったけど、嵐さんは任せて安心宜しくお願いします系。ただ思ったんだけど、ときメモって、一回や二回ではその人のこと全て把握できない。きっと三角関係や友好関係での交わり等で見えてくることも沢山あると思います。と、いうことで終わった今の時点での感想です。以下書き散らし。

心強き、天然柔道家
添い遂げる…という言葉がぴったりの嵐さん一途コース。
彼に見初められて柔道部(同好会)のマネージャーになり、間借り状態から部室を貰い、顧問や仲間を得て、頼もしい後任を育てて託し、将来は柔道に携わっていく道を見つける…その中で育まれた恋心という、爽やかすぎる青春物語であった。(そんな二人を陰ながら応援する友達になりたい。私は。なんかニコイチで愛でる感じ。新名とかと一緒に『あの子たちもうくっつけばいいのに…』とか言い合いたい)
そういう意味ではバンビと嵐は運命の相手と言えるでしょう。圧倒的な運命感を漂わせているルカちゃんにも負けない(たぶん…やってないから分からないけど…)。二人三脚でここまで来た…ってのが熱い。相棒とかパートナーという絆があってからの恋だから結びつき強い。

なんかお前良いな、という感覚から始まって、いつからか自分の中に芽生えた感情がよく分からないけど嫌な気持ちはしない、一緒に居たいし一緒に入るのが当たり前で(デートとかナンパに対して無意識にそれを出してくる)、大接近ではムラっとしそれも分からなかったけど自覚して
(モヤモヤの原因がなんなのかうっすら分かった大接近4回目は物凄くアツかった…たまらんかった)、海辺で何となく気が付いた想いを吐露するところ、そして告白へ…ってああ青春。

隣に居て欲しい、いやお前の隣にいるのは俺でありたい。来い。離れるな。好きだ。
…短いけれどドストレートで嵐さんらしくてピャーとなる告白だよね…いいね青春…(そればっか)

嵐さんは小さい頃は虚弱で泣いてることも多かったんだけど、そこを克服して心身共に強くなったので、一緒にいてとても心強かった。頼りがいがあるというか、ホントにしっかり立ってる(ド天然だけど)。親に内緒で続けていた柔道も結局温かく見守られていて…いいご家庭でした。だからこそこんな強い子になったのねという説得力を感じる。自分の親が土台だから男は女を守るし、サポートしてくれる女子が合う。(理想とされるアスリートの妻ポジ。)あとはガタイが…ね。ありがとうございますマッサージスチル…肩と腕のラインが…首も…。眼福眼福(CVカレン)。
普段の嵐の声は(個人的に)どうってことないんだけど、こう…近づいて低めのトーンでこられるとドキドキしますよね…お腹に響くんだよな。アプローチモードの「言ってほしいことがあるんだろ?」がやばい。

…本当は新名も、もう少しこの青春物語に関わって欲しかったんだけど、ちょっと関わると三角関係になるのでそれが怖くてやめました。さじ加減が分からなくて…(うっかり1回デートして三角関係に発展したのでやり直した)もうちょっと上手くなったらやりたい。
でも嵐とバンビの物語はホントに清々しくて良かった!お幸せに!(結婚式は和装だね!)。


その他・嵐メモ
・コウちゃんをスカウトしてたのも笑った。「ってことで、ウン、入ってみよっか?」的なバンビも面白かった。(入ればよかったのに!パラメータ次第では入るとかだと熱かったなあ。皆で柔道一直線だ!)
・「嵐はバンビがいるからなあ」とか言われても「ああ。あいつがいないと俺はダメだ(サラッ」って返したりしてクラスメイトを赤くさせてそう…(…もうあいつら…でも付き合ってないんだろ…(ヒソヒソ)みたいな…)
・っていうか嵐さんスチルが概ね男前で吃驚だよ!メッチャカッコいいよ!立ち絵だとちょっと可愛いんだけど。
・あと彼は立ち絵、縦持ちの方がかっこ良くないですか?ググッと寄った方が男前。
・悪い顔して笑うんだけど、やっぱ嵐はSだろうな…と思う。
・キャラソンの「おまえと夢 かけがえないモノ全部連れて遠くまで」っていうのが全然大げさに聞こえないっていうか、絶対色々掴んででっかくなる未来が見えてくるよね。かっこいいなあ。
・”っていうか誰だそれ!”っていう突っ込みが入る選択肢がある。バンビお茶目だ。
・嵐は熱いんだけど、熱血まで行かない絶妙さが魅力。熱血は大迫先生がいるからか?
・二周目余談(自分用):嵐を一途に追いかけるならやっぱり柔道部に新名がいた方がいいだろうな、と思って1年目の遭遇イベントを起こしたら、新名が凄く気になって気になってたまらず…。入学して柔道部に勧誘してくるあたりで相当悩んだ。心のままに新名の方に行くか初志貫徹で嵐についていくかを1日悩んで、その日の夜、デートの約束があったので(嵐と)出かけたら名前呼びされまして…もうこの真っ直ぐな男を裏切れない、と嵐を選んだ。ここ最近ないくらい心が乱れたのでメモ。(自分でもバカと思うけど本当に悩んだんだってば…)
・新名やる時は柔道部の彼と恋をするか、それとも無所属の彼にするのか迷うところ…。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。